映画『告発の行方』★レ〇プ犯も“野次馬“も許さない!(キッパリ☆)

139543_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/2284/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

原題 THE ACCUSED (被告人)
・レイプ被害女性サラ: ジョディ・フォスター

↑コレで分かる通り、被害女性サラは、女性検事とともに
ケダモノどもを、訴えます。
1件目は、直接のレイプ犯ですが、目玉は、2件目の“野次馬“です。
公開当時のアメリカは、6分に1件のレイプ被害があり
4件に1件が、複数♂によるものだそうで、まったくトンデモないことです!

レイプ事件は、本当に心が痛みます…orz
怒り全開で、鑑賞しました!



▽~▽ネタバレ&内容がナンなので要反転。
▽▽

呑み屋で、輪姦されてしまったサラ。
呑み屋だから、サラが飲酒(マリファナも)していたこともあって
“ノリ“で、コトに及んだふうに、されてしまう…
テキの弁護士は、サラが♂を誘惑したのではーとも言う。

↑ソレ、聞き飽きてます。
襲った♂が悪いのに、被害者が誘惑したとか、その気にさせたほうが悪いーというの。
そして、“和姦“にもっていこうとする。

弁護士は、仕事だから、黒いものを白くするために
ときに、それはムリだろ!と思われる言い訳をも並べる。
強姦した♂の将来もある、とかなんとか言って、
支障の少ない罪名で、手を打たせようとする。

個人的に、強姦♂の将来なんてないんだよ!――と思ってます。
若気の至り?若いって何歳までだ。
大人の♂の体で、コトに及んで、若いも何もないゾ!!
乙女の心身と尊厳を傷つけた時点で、男として終わってんだ!

一方、被害乙女について――――
ひどい目に遭った女性には、さぞや辛い思いを……と慮るのは当然ですが
ときに、思いやりすぎるのか、その方の立ち直りが意外?に早いときに
批判的?とも思える感想を、持たれる方がいらっしゃいます。

そんなにひどい目に遭ったのに、立ち直りが早いのは
傷ついていないのではないか?みたいな誤解をされる方が…(汗)
強烈に傷ついたら、ずっと、傷ついたままでいるはず?
いやいやいやいや
立ち直っているように毅然としていても、心の傷はある。
傷にまみれているーと言っても、過言ではないだろう。
けれど、いつまでも、そんなところに居たくない。居させたくない。
強く前進することを、応援するよ!
被害女性は、悪くないのだから!

加害♂を、滅茶苦茶にしてやりたい憎悪を抱えつつ
裁判は、冷静に、落とし込まねばならぬ。
しかし、レイプ犯♂の案件は、レイプ罪に持ち込めず
軽めの“暴行・障害”で、手を打たれてしまう……

レイプは、罪状としては重いのに
ヤッテることは、♂には軽んじられるという矛盾。
(減るもんじゃないーという意識か??( 一一))

実刑になったからいい、というもんじゃない!!!
サラは、♂どもが、傷害犯として裁かれたことに、失意と怒りを感じる。
そーだそーだ!
裁判なんてチョロいもんだと、短期で出所したら、すぐ再犯しそ….(汗)

サラ(と女性判事)に、怒りの火をつけたのは、
ふざけた♂に出逢ったから。
ソイツは、サラのレイプを“見物”し、そそのかした奴で、
町で見かけたサラに、嫌がらせしてきたのだ。

レイプを煽った♂の卑劣な行為は、恥じることなく
被害女性のほうが、レイプが見世物になったことを、恥じなければならないー
おかしいよ……

罪悪感のかけらもなく、そそのかし、“見物“してたやつらも、
裁かれるべき!との思いで(←教唆)
裁判に持ち込む決意をする女性検事。

ヤッてないのに罪?と思われるかもしれませんが
殺さなくても、“殺すぞ“と言っても罪になるように
見て面白がって、はやし立てた――のが、ダメなの。

そこでは、良心から、最初に通報してくれた大学生の証言が必須。
けれど、彼は、親友がレイプしてた犯人なの…….
親友(と呼ぶべき?)は、罪が、傷害からレイプになれば、
刑期が伸びるから証言するな、と言う。 ←勝手言うナ!(怒!)

けれど、クズ♂を、“親友“とよび続けるために、
罪を犯し(偽証)、被害女性を再び傷つけることが
人間として、できます?
彼は、通報はしたけれど、本当は、あのときに
体を張って、レイプを阻止したかったんだと思うよ。

彼の証言は、レイプ・輪姦シーンの再現となります。
とても、見ていられるもんじゃない!
ゲス♂どもの、ゲスなシーンであります。( 一一)
だからこそ
ゲス♂どもが、いかに、みっともないことをやらかしていたのかが
よ~~~くわかります。

弁護士は、あの光景を見ていたら(or想像力があるなら)
被害女性に浴びせた質問が、いかに、トンチンカンか
わかりそうなもんだと思います……( 一一)


▽▽

争いごとは、穏便に済まそうーということもありますが
“穏便”というのは、あったことを“もみ消す”ことではないし
内々に、うやむやにすることでもない。(キッパリ☆)

出るトコ出て、はっきりさせるのがスジなときは
そうすべきだと思う。
それが正義だと思っている。



Yahooブログ→コチラ

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

告発の行方

場末の酒場でレイプ事件が起き、被害者はサラという小柄な若い娘。 女性検事補キャサリンが担当し、3人の男を告訴するが、被告側は和姦行為を主張する…。 アメリカで多発するレイプ事件を取り上げた衝撃作。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア