FC2ブログ

映画『PARKER パーカー』★“善玉のワル”をステイサムがキメる!


161545_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161545/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。
「悪党パーカー」シリーズのこと→参考

・パーカー: ジェイソン・ステイサム☆
・レスリー: ジェニファー・ロペス


ステイサムの作品は、どれも、痛快なので見逃せません!
悪党と言っていますが、ステイサムが、極悪人のはずは無く
マイルールを持った、“善玉ワル“とでも、言いましょうか…(^^)/
カッコ良さ(勇姿)は、この一枚が物語る(^^♪。
2161545_1.jpg


一緒に、大金を強奪した仲間に裏切られ、殺されかけたパーカーは
分け前の奪還とリベンジに、彼らの隠れ家を、パームビーチで捜す。
別荘捜しを装って、不動産業のレスリーから、物件情報をもらううち
彼女に真意を、知られてしまう。
大金で、人生を変えようとしていたレスリーは、
自分も一枚かませろ、と言い、巻き込まれてしまう….(>_<)


▼~▼ ネタバレして雑談です。(ほぼ備忘録で~す(^^)/)
▼▼▼

始めの大金強奪は、一般人が多数いたところ。
仲間が“ザツ”に放火したので、被害者が出てしまう。
パーカーは、そのことを、あとまで気にしていた。

↑まず、ソコですね。
“善玉のワル“と言いたいところ☆
どーしょーもないワルは、残忍で、ザツ。
(ザツだから、残忍になる?)
悪いことはダメだけど、するなら、被害は最小限にして欲しー。

ましてや、契約違反は、ダメ!
(約束とか義理とか、仁義に反することはダメよ)
パーカーには、言わずにいたが
彼らは、盗んだ金を等分するのでなく、次は、宝石強奪を狙っていた。
初めから、ダマすつもりなら、ホント、最低の下だな、この悪者たちは!
(銃で撃たれ、瀕死のパーカーを、通りがかった家族が助ける。)

そして、そんな輩を、パーカーに紹介したのは
“彼女“の父親。 お父さんもそのスジ?
お父さん、調査不足で、ツメが甘いョ…orz
彼女さんは、父と“同業“の男と付き合うのね……(~_~メ)

そんな彼女が、いるとは知らないレスリーは
危ういところを、カッコよく助けてくれたパーカーに
将来を預けたくなった感じもして、切ないのですが
後くされないのが、アクション映画のイイ所!(^^)/

敵が仕組んだ、オークション会場でのどさくさも見せ場としながら
そんなこんなで、パーカーは大金を手にして、ハッピーエンド☆
なんですが、彼は、恩義を忘れない!
死にそうなときに助けてくれた、例の家族にも
影ながらお礼をする。 ←ソコ大事☆ナイス!


▼▼▼

ステイサム作品は、アクションも筋書きも、外れないのがイイ☆
どんなにムチャクチャしても、人情味を忘れないのは
後味が、ホント、イイ☆\(^o^)/


Yahooブログ→コチラ


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パーカー

プロの強盗パーカーは、メランダー率いる4人組と手を組んで150万ドルの強奪に成功するが、一般人に死傷者を出してしまう。 ルール違反だと腹を立てて次のヤマへの参加を拒否したパーカーに、4人組は何発もの銃弾を浴びせ、分け前を奪って逃走。 一命を取り留めたパーカーは、不動産業者の女性レスリーの手を借りて、メランダーたちへの報復計画を実行に移す…。 アクション・スリラー。

PARKER/パーカー

不死身のパーカー公式サイト http://parker-movie.net 原作: 悪党パーカー/地獄の分け前 (リチャード・スターク著/ハヤカワ文庫)監督: テイラー・ハックフォード  「愛と青春の

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア