FC2ブログ

映画『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』★ソフィア流キャラメリゼ『白い肌の異常な夜』



T0022567q.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/173299/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

・監督: ソフィア・コッポラ
・マーサ園長: ニコール・キッドマン
・エドウィナ: キルスティン・ダンスト
・アリシア: エル・ファニング
・敵軍の負傷兵(伍長): コリン・ファレル


白い肌の異常な夜』のリメイクでした。

女優たちの配置(上3人)が、絶妙に良くて
悪く言えば、それだけで、押していった感もある……(^^♪
女の園に、男子が投入されて起こる、恋心の発揚・嫉妬などが
前作のほうが、生生しかった印象あり

よく言えば、ソフィア監督は、女の子いっぱいの作品は
花園のように、甘く見せたいのかな……(^^♪


▼~▼ネタバレして雑談です。(グチもゴメン(^^)/)
▼▼▼

男を前にした、女の欲望の前に(汗)
まずは、人道的な隣人愛☆
敵兵とはいえ、負傷兵を発見した女学生は、
彼を、女子学園に運び込む。

看病と言う“お世話“は、
生身の”プライバシー“にも踏み込むものですが
そこは、“人類愛“のみのはず――なんですが、何やら
マーサ園長が、動揺を見せて、お世話する……

↑コレのみだと、熟女の彼女も、男性の前では乙女の恥じらいか?
と思ってしまいます。ソレはソレでよさそうですが
もし彼女に。前作にあった、近親相姦ギワクあれば
男性に対する複雑な感情の、見せどころなんです……

ま、何はともあれ、“男性“がいたら、女性は気になる…と。(^^)/
何気に、おしゃれして、彼の前に行く女の子たち。(*^-^*)
なんとなく興味があって、なんとなく気に入ってほしいーと思うのは
本能デス。恥じることは、ありません。(^^♪
彼女たちも、湧き上がるトキメキの不思議に、高揚あり、戸惑いありー
と思われマス。(^^♪

個人的には、彼が、お礼の挨拶をするときに
手を胸にあてて挨拶するの、好き☆(照)
誠意を感じ、アレで、ドキュンになった女子もいるか!?(^^♪

とはいえ、ターゲット♂は一人。
その彼の本命は、エドウィナ☆  ←キルスティンに合ってる
立場上、抑え気味ですが、彼女も実は、彼に前向き。
(ココで、前作では、ほかの女の子の“強烈な嫉妬“がかまされ
イケメン=C・イーストウッドを、翻弄させる見せ場があった。)
この流れで、彼が、エドウィナに夜這い(汗)しようとした夜に
事件が起こる――

その前に、マーサのこと。
マーサも、彼の体を拭いたときに、見せた雰囲気から
“感じるもの“があったようで、何かにつけ
彼に、アルコールを勧めるのは、大人の好意か?

一方、彼女は
“味方の兵に引き渡す”ことを、優先していた。
“人道上“看病したけれど、それ以上のコトはないーという
大人の判断か……
(ココは、前作では、味方の兵と言えど、荒くれ男への危機感があり
彼を置いておこう、と思うなりゆきがあったかと)

そして、歩けるようになった彼が、エドウィナに夜這うはずが
アリシアの部屋にいたのを、エドウィナが発見して逆上し
階段から、彼を突き落とした。そして、負傷した足を
マーサが切断したことから、彼は、獣のように荒れ狂う……

ちなみに、アリシアの小悪魔ちゃんぶりは、絶妙☆
華のある可愛さで、アピールもバッチリ☆
エドウィナに夜這う途中で、彼が寄り道するの、わかる……(汗)

そんなこんなで、彼がこれ以上、ココに居られても困るので
彼の好物のキノコ料理に、毒キノコを入れて、殺害する。

そのときの、女子生徒の提案の仕方!
「彼はキノコが好物だから、“特別なキノコ“をご馳走したら?」
毒キノコを採ってきて――とは、一言も言わないけれど、皆、わかる。
そーゆーことは、言葉に出してはいけないの。
“忖度“。

▼▼▼

欲望―というほどのアレはなく
スリル&ミステリーというのでもなく
“ソフィア流キャラメリゼ”した作品かなと、思います。


Yahooブログ→コチラ



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ

南北戦争中の1964年。 アメリカ南部バージニア州の女子寄宿学園には、園長マーサ、教師エドウィナ、そして事情があって家に帰ることができない5名の生徒が共に暮らしていた。 彼女たちは負傷していた敵の北軍兵士マクバニーを森の中で見つけるが、キリスト教的精神から手当てをして匿うことを決める。 思わぬ男性の闖入者に、7人の女性たちは心をときめかす…。 サスペンス・スリラー。

「The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ」

そうだった、ソフィア・コッポラ監督作品だったっけ。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ

女って怖いのよ 公式サイト http://beguiled.jp 原作: ビガイルド 欲望のめざめ (トーマス・カリナン著(作品社)監督: ソフィア・コッポラ 南北戦争さなかの1864年、バージニア州

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア