FC2ブログ

映画『モリーズ・ゲーム』★逮捕がらみでもその才覚に憧れてしまう♪


173855_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/173855/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

・モリー: ジェシカ・チャステイン
・モリ―の父: ケビン・コスナー


オリンピック:モーグル選手が、ケガでリタイア後、
ポーカーゲームの胴元になるも
FBIに、逮捕されてしまうー

事実は小説より奇なりーと言いますが、この二転三転ものがたりは
息つく間もなく、面白かった!
何より、モリー=ジェシカが魅力的☆
美しさでも、知性でも、度胸でも、見せまくってくれる!(^^)/

確かに、違法賭博をした点もあるけれど(汗)
彼女の逮捕劇には、イジメを感じてしまう……

そして、ケビン・コスナーがパパである“理由“も
彼女が背負った人生のバックボーンを、強く印象付けて
見ごたえあるドラマになっていました。

▼~▼ ネタバレして雑談です。
▼▼▼

ポーカーの美人胴元―と言うと
ヤバい筋のお姐さんかと、思ってしまいますが(汗)
モリ―のいきさつは、昼バイト先の社長による、夜のポーカー場バイトから。

その社長は、ポーカーのバイトで、チップをたくさんもらうモリーに
昼夜の給料コミコミ払わないけど、昼夜コミコミで働けーとムリを言う。

なので、モリーは、そこのお客を引っ張って
自分で、賭場を(ポーカー場)開くことにする。

大学を首席卒業の才媛さん♪ですから
ソコは、要領をつかめば、スイスイいく。

私こと心配なのは、彼女が、堅気さんなこと。
少なくとも、お客をもってかれた社長に、殺されないんだろか…
マフィアややくざさんがらみだと、
女ひとり、ビジネスだと言ってられなソ…(汗)

そんな心配をよそに、あぶない橋を渡りながらも
あらよっと、あれよあれよと、胴元稼業をスマートにこなすモリー。
はっきり言って、美人だし、頭いいし、憧れちゃうナ~(^^)/

で、そんなモリーに、言い寄る男性客も多々いるようですが
ビジネスはビジネスで割り切って、波に乗るモリー♪
お客もムリ強いして、出禁になりたくないですもんね。ガマンガマン。(^^♪
(その点では、関係強要を条件にしたという弁護士がいたのは、卑怯だゾ!(>_<))

けれど、うまそうな汁があると、悪い虫が寄ってくるもの。
ロシアンマフィアが組もうーなどとやってくるが
断ったために、モリーは、美しい顔をボコボコにされてしまう!(>_<)
ああ、やはり、こーゆー世界は怖いのよ……

そして、証券詐欺だの、ロシア関係だのの顧客のとばっちりで
モリーは、逮捕されてしまう。
モリーは、赤字補填のため、手数料を取ったことがありますが(違法賭博)
逮捕容疑は、スパイ容疑?だかなんだからしく
なんだかんだで、財産没収されたあげく、追徴金ありで
身ぐるみ剥がされた状態になってしまう……orz

↑ココは、世間のイメージ先行も、ありでしょう。
賭博で稼ぎまくったんだから、お金を取れるだけ取っても
同情の余地もないだろうーとの、やっかみ意識あるでしょ。

けれど、ここで観たモリーは、いわゆる浮ついた女ではない。(キッパリ☆)
司法の“言いがかり“で、身ぐるみ剥がされるのは、ヒドイ…

やっと見つけた弁護士の助言で、逆転も狙えそうになる。イイぞ!
弁護士は、無罪になるために
彼女が守秘する情報を出せ、と言うが、そのあとがいい。

▽要反転▽

モリーは、個人情報の漏洩を頑なに拒んだ。
自分の裁判のためなのに?  
自分に有利になっても、顧客を売ることは絶対にしないというモリー。
これが、仁義というものでしょ。(人の道と言う意味です)
自分に有利にならないからと、人の顔を殴りに来るような輩に
賭博してほしくないわ……

そして、そんなモリーに判決を下した裁判官が、ナイスガイ!
違法賭博のモリーに対し、ウオール街では
もっとヤバいことしてるのが、野放しになっているのだから
モリーの罪は、微々たるものだーと言ってくれる。
大岡裁きのような裁判官さん、素晴らしい!(*^^)v

一方、賭博でもうけたやっかみについては
確かに、大金スって、人生失いかけた顧客もいますが(汗)
ソコは、大人の遊技場。自己責任ですし……(汗)
決して、モリーが、御大尽の殿方を、ギャフンと言わそうとしたわけでは…

そこに、モリーのパパ登場。
パパは、小さい頃から、文武両道のキビシイ教育パパ。
パパからの“抑圧“が、
モリーを、男相手の賭博稼業に向けたと、分析するが……
心理分析のプロならば、もっともっと前に
少女モリーへの心理的影響について、考察しておいてほしかったョ……

▽▽▽
▼▼▼

そんなこんなで、モリーの裁判が終わった。

そして映った、スキー大会で転倒した、若きモリーの姿がイイ☆
皆が心配する中、立ち上がるモリー。
そうやって、立ち上がってきたんだね、モリー。
そして、これからも、強く、美しく、たくましく、しなやかに
立ち上がって、歩いていくんだね。

やっぱり、憧れちゃうナ~(^_-)-☆


Yahooブログ→コチラ




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モリーズ・ゲーム

「女神の見えざる手」「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステインが主演を務め、トップアスリートからポーカールームの経営者へと転身した実在の女性モリー・ブルームの栄光と転落を描いたドラマ。「ソーシャル・ネットワーク」でアカデミー脚色賞を受賞した名脚本家アーロン・ソーキンが、2014年に刊行されたブルームの回想録をもとに脚色し、初メガホンをとった。あらすじ:モーグルの選手として五輪出場も有...

モリーズ・ゲーム

アメリカのコロラド大学を首席で卒業した女性モリー・ブルームが思い描いていたのは、冬季オリンピックのモーグル競技で金メダルを獲得し、法科大学院を卒業して会社を設立するという人生設計。 ところが、怪我で競技を断念した彼女は、ひょんなことからセレブたちが集うポーカールームの経営者となる…。 実話から生まれたクライム・サスペンス。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア