FC2ブログ

映画『青空エール』★爽やかすぎる青春の二人!“納涼”な作品(*^^)v


169394_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/169394/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

・つばさ: 土屋太鳳
・大介: 竹内涼真☆ ←目当て(^^♪

竹内さんの作品を見たいだけで、鑑賞しました。(^^♪
初々しい~(*^^)v 爽やか~☆
土屋さんも輪をかけて、ピュアな女子高生で
この二人の透明度は、高いです。(*^^)v

甲子園を目指す大介と、
吹奏楽で応援したい“つばさ“。
“友情”で、励まし合う二人ですが
友情の気持ちは、もっと強くなる――


▼~▼ネタバレで雑談です。
▼▼▼

部活というものは、たいてい、
得意だからか好きだから、入部するもので
“高み”を、めざすものかな…?

私こと (雑談たびたびゴメン(^^♪)
高校のとき、化学部に入部したのは
むしろ苦手克服のため。(→既出
初心者の私を、温かい目で見守ってくださった先輩には感謝です。
(私、向上心ないので、上を目指してないです(~_~メ))

(ちなみに、さかなクンさんは
吹奏楽部を、“水槽“と思って、入部されたとか)
人それぞれ、入部理由はありそうなんですが…(^^♪

つばさが、“未経験”の吹奏楽(トランペット)を希望したのは
甲子園で応援したいからー
強い意志なのに、吹奏楽の強豪校にあっては
そんな理由は、理由にならないの…orz
経験者が、“全国制覇”を目標に、入学・入部するものらしい。

されど、つばさには、漠然とした応援でなく
大介を応援するーという“使命“があった。
その気持ちは、全国制覇に匹敵すると思っていますョ。

だから、突拍子もないとはいえ
大介が敗退してしまったとき、スタンドで
一人立ち上がって、トランペットを吹いたつばさが
とても印象的だった。(勝手な行動を注意されたが)

そして、負けた大介が、それを見て
「つばさに一人で演奏させることはしない}と心に誓い
甲子園に出ることが、“つばさのため“となっていることが
神社の絵馬に、願掛けされていることも
胸を打つーいや、胸キュンです。(^^♪
お互いへのエールが、友情の架け橋を越えて
恋心になるーー?
いや、この二人の場合、簡単に“恋“を口にできないほど
繊細な感じ……
ピュアすぎて…

なので、つばさが積極的に、
大介に告白したときは、ビックリした。
案外、大胆?いや、まっすぐなのネ(^_-)-☆

告白するときは、そのあと、どうしてほしいですか?
(私こと女子校なので、よくわからないの。カマトト?(*^^)v)

ただ受け止めてくれたら、よさそうな気もするし…
友情のバランスが揺らぐのも、コワい気もするし…

大介の答えは「野球に集中したい」から付き合えない。
竹内くんのイメージ通りな、まっすぐな回答…(^^♪

私としては、つき合うかどうかは別として
大介もつばさが好きなんだから、受けとめてほしかった。
まず、レシーブよ。
それを、速攻、ボレーのスピードで打ち返しちゃあ……orz

“フラれても“、友情と言う形で続く二人。
(ホントは、相思相愛だもん♪)
ケガのピンチを乗り越えて、甲子園を目指す大介。
エールを送り続ける、つばさ。

そしてついに、“ひとやま“終えたあとで
やっと、ケジメを付けてくれる、大介☆
つばさも(私も)待ってたよ~(^^)/

むむ、大胆にも、大介は告白のあと――(校内で(^^♪)
xxx  ←身長差のため、あたかもクリムトの『接吻』のように(*^^)v

▼▼▼

恋や若さは、情熱的ではありますが
この二人は、清廉で爽快!
爽やかすぎる!!\(^o^)/
画面から、涼しい風が吹いてくる~☆

暑い今夏には、“納涼“な作品でした。(*^^)v


Yahooブログ→コチラ



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青空エール

ブラスバンドの応援に憧れ、小野つばさは吹奏楽部の名門・白翔高校に入学した。 だがトランペット初心者のつばさはレベルの高い練習についていけず、何度も挫折しそうになってしまう。 そんな彼女を勇気づけてくれたのが、クラスメイトで野球部員の山田大介。 二人はある約束を交わす。 それは、いつか甲子園に大介が出場し、アルプススタンドで、つばさがトランペットで応援することだった…。 青春ドラマ。

「青空エール」

こっぱずかしいくらいに胸きゅんになりたい、と、突然私の中の何かが呟いたので、行って来ました「青空エール」。…こっぱずかしくなんか全然なかった…。胸きゅんというよりむしろ熱い感動。すごくすごく、本当にすごーく良い作品!超オススメ!鑑賞中は近年稀に見る号泣で、その点だけは自分で自分がこっぱずかしかった。それは認めよう。けれど、劇場内からはあちこちから涙を拭く音、鼻をすする音がし、上映終了後は、「...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR