FC2ブログ

映画『バルタザールどこへ行く』★荷を負うロバさんが導く先にあるのは

134380_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/8474/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

・バルタザール: ロバさん♪  少女マリーが名付ける

解説には、人間の本能と罪悪についてーとあり
“罪悪“に、惹かれました。(>_<)
が、殊更に、描いているわけでない……
“美しい“と評する人もいますが、なるほど…
(ムダが無いーと言うか、もっと説明してくれても…と思うのはヤボか)

ロバさんは、ひとっところではなく
譲り受けだったり、借りられたり(盗まれ?)して
その時々で、誰かに使われるー

ロバが人に使われるのは、普通のことかもしれませんが
荷を背負わされたり
動力にされたりするのみならず
ムチ打たれ、しっぽに火をつけられたりーorz

ロバさんは、そのときに居る人の、いいようにされる。
マリーは、可愛がってくれて
恋!?までしてるかのようだったのに……

ロバさんは、“愚か“だとも言われますが
人間こそ、愚かで憐れな生き物だなーと知らされる…


▼~▼ 内容にふれて雑談です。
▼▼▼

マリーは、子供の頃は、ジャックと仲良くしていましたが
何年か経つと、親の状況も変わり
交友関係も変わり
悪ガキ一味の一人:ジェラールと付き合うようになった。

このジェラール(たち)は、タチが悪い。(>_<)
道に油をまいて、車を事故らせたり
ロバさんを、家業のパン売りに使うときには
しっぽに火をつけて、歩かせたり…orz

“罪悪”のほとんどを、ジェラールが、請け負った感ありますが
ロバさんに仕事を負わせた人たちみな、
無慈悲な人に見えてくるから、不思議です。

そんなジェラールに別れを告げ、
ジャックとよりを戻そうとしたマリーは
よせばいいのに、けりをつけに、ジェラールに逢いに行った。

悪ガキと話をつける?
話してわかるような人じゃないと思う…
避けるか逃げるほうが、いいのに…

悪ガキの巣窟に、一人で行ったマリーは
チラシのような状態で、発見される…orz
(彼らに裸にされて、乱暴されたらしい…( 一一)) 相当な罪悪!(>_<)
動物みたいな奴らに、理性的な会話は期待できないョ…orz
否、動物以下だろ!(>_<)

その後、ジャックが捜したが、マリーとは“2度と逢えない”ことになり
マリーの父も、亡くなる。
マリーの母の元にいたロバさんが、母の頼りだったのに
ジェラールは、そのロバを奪うように“借りて“
密売するための宝石を、ロバさんに背負わせる。
(どこまでも食えない奴よ…)

途中、税関に追われ、ロバさんは、流れ弾を受けるが
荷を背負ったまま、一頭だけで歩き続け
羊たちの群れに、囲まれていった。

そして、羊たちに癒されるように
その場に倒れ、動かなくなったロバさん……

人がいるところ、必ず、労役や荷物を背負っていたロバさん。
ああ、これでやっと、ロバさんは自由になったのか?

この感じ~私にもある?(>_<)
私こと、最近、疲労感が強く、ムリがききません…orz
朝起きたら、一日の労役?の始まり。
生きている以上、遊んでいるわけにはいかないから
楽になるのは、死ぬまでお預けかな…などと…orz

だから
ロバさんが、倒れて動かなくなったときに
“自由への解放感“を、1番に感じてしまった……
もう、何も背負わなくていいと……

▼▼▼

~バルタザールどこへ行く~

バルタザール=ロバさんは、何も言わないけれど
彼が、連れていってくれたところは
“愚かさ”や“罪悪“という言葉では、しめくくれない…
静かなインパクトがある。

Yahooブログ→コチラ


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR