FC2ブログ

映画『イコライザー2』★今度はタクシードライバーで裏稼業(^_-)-☆


175855_1.jpg


作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/175855/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

・ロバート(元CIA): デンゼル・ワシントン
・前作の記事→コチラ


前作は、ホームセンターの店員で
商品を駆使して、ワルモノ退治するのが、爽快でした!(^^)/

今作の、表の仕事は、タクシードライバー。
今度は、どんな退治する?

今回、元上司(♀)が、殺されたことに憤るロバート。
どうも、CIA内部が怪しい……オット!(^^♪

その前(後)に、ロバートの“お助けマン“エピソードあります。

タクシーさんは、色々な人を、乗せますね。
人=人生を乗せている、という描写がイイ。
運ぶデンゼル・ワシントンには、人生を預けられるような安心感が。(^^)/

タクシー客の状況から、放っておけないことに
首突っ込んで、人助け☆
(少女の救出は、かなりの自腹か…(^^♪)

▼~▼ネタバレして雑談です。
▼▼▼

CIAを引退して、正義感から、
ハードな“人助け“をしているロバート。
ときに、腕力(暴力?汗)に、訴えざるえませんが
言ってわからん奴には、やむをえんのでしょう…(汗)
(ワルモノにも、3分の理はあるかもですが)

しかし、さすがに、目をかけた黒人青年には
全うに、生きてほしいロバート。
自分が、銃を持って乗り込んで、“救出“したとしても
彼には、汚れた世界にいてほしくない。
人生を諦めぎみの青年に、
「環境や人種差別のせいにするな」
と励ますロバートが、頼もしい。

そんなホッコリとは裏腹に、本作のメイン?にあるのは
理不尽な殺人の嵐。(>_<)

上司の殺害もですが、その前に残酷なのは
CIA協力者の夫婦。
理由もわからず、殺される…orz
犯人は、「名前を渡されただけ」と言う。
個人的な恨みは、もちろんない……

ネタバレすると▽ 
かつての同僚が裏稼業的に殺人請け負ってた 

正体をつかんだロバートは、“彼ら“を始末するべく
誘導的に、車を走らせたのは
海辺の元・わが家。

(すでに、乗客を装った刺客に、襲われたロバートは
刺客を始末し、タクシー(車)ごと焼却。)

嵐の海辺は、住人が避難して
双方とも、思う存分?暴れ放題です。(^^)/
波ザッブーンッも効果的!

生かしといたら、自分も殺されるので
仕方ないのですが(汗)、
テキにも、妻子がいるんですよね……
波ドッブーンッも……やるせなし……orz

▼▼▼

裏で、勝手に、ワルを成敗(汗)するイコライザーは
表の仕事が、前作とは違ったシリーズ化☆

次の表の仕事は、どんなでしょう?
転職シリーズにも、なりそうな。(^_-)-☆



Yahooブログ→コチラ



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

イコライザー2

転職しました 公式サイト http://www.equalizer2.jp 監督: アントワーン・フークア  「マグニフィセント・セブン」 「サウスポー」 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 「ザ・シュ

イコライザー2

オスカー俳優のデンゼル・ワシントンが、「トレーニング デイ」のアントワン・フークア監督とタッグを組んだアクションサスペンス「イコライザー」の続編。マッコール役のワシントンは、自身のキャリアで初の続編への出演となった。共演はメリッサ・レオ、ペドロ・パスカル、ビル・プルマン。あらすじ:元CIAエージェントで、昼間の表の顔とは別に、世の裁けない悪人を19秒で抹殺していく「イコライザー」としての顔を...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア