FC2ブログ

映画『岸辺の旅』★亡き人との旅の終わりに信じたいコト


165550_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/165550/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

・妻(瑞希): 深津絵里
・夫(優介): 浅野忠信


3年前に失踪した夫が、死者となて帰ってきた。
妻は、夫に誘われるままに、旅をする――

予告編で、「一緒に帰ろう」と
妻が夫に言っていたシーンで、胸が苦しくて
鑑賞を、先延ばしにしていました。
旅先の言葉とはいえ、
帰ってほしいのは、“自宅“よりも
“この世”だったと、思ったから……

▼~▼ネタバレで、だらだら雑談です。  
▼▼▼

まずは、“失踪”&“自殺”というのが、困る…( 一一)
夫いわく、海に、投身したらしい……

失踪にせよ、自殺にせよ
ココから居なくなる―というのは
居た人(妻)には、呵責を残すようで…orz

ふらっと帰ってきた浅野さんが、イイ☆
死後だからか、抑うつ感なく
とらえどころないゆるさ?柔軟さ?、無責任感?(汗)が
彼ならではの、味わい☆(*^^)v

で、逆に、その柔らかさに、不安を覚える。
(靴も履いたままで)
笑顔のあとで
また、この手をすり抜けて、消えてしまいそうな…

そうこうして、ともに、旅に出た二人♪

旅は、イイ☆
“日常離れ”するうちに、普段の心の垢が、取れるようで☆

夫が、世話になった人たちの元を、訪ねるのだが
その誰もが、“死“に関して、いわくつきだった。
(否、誰もが、誰かしらの死とともに
生きているものでもあるけれど…)

・妻が出て行ったあと、自分が死んだことも気づかない、新聞屋さん。
・幼い妹を亡くした奥さんは、ピアノ演奏に、悔いを残していた。
・失踪中に病死した夫の霊に連れ回される、別の奥さん…

新聞屋さんの場合、早く、成仏させてあげるのが
幸せなのだろうけれど
一緒に食事などしていると、ずっと、このまま
“ふれあい”の中に居ても、いいんじゃないか……と思ってしまうのは
生きる者のエゴだろうか……
見送ることになる者には、死は、安らぎとは思えないこともあって…

けれど、“彼ら“は、この夫婦の滞在中に
それぞれ、納得したような成仏をした。
そしてついに、夫にも、そのときが―――

その旅は、夫には、3年間の不在の贖罪だったかもしれない。
失踪&自殺なんて、あんまりだもん……(>_<)
たとえ、夫の遺体や死因がわかっても、妻は
それだけで、納得なんてできません。(キッパリ☆)

特別なことを、してほしいわけじゃない。
いきなり消えてしまったことが、悔しいし、悲しい…
いや、それよりも、自分の存在すら
宙に浮いたようで、誰に、何を、どう、ぶつけていいか…

だから、ぜひ、もう一度、逢いたい人には
幽霊でもいい、どんな形でもいいから、逢いたいーと思うかと……….

そして、一緒に過ごせた、夫婦ふたり旅♪
妻は、嬉しかったと思うョ。(^^)/

人生の旅が、いつか、終わるとき
大抵の人は、一人で、旅を終える――としたら
彼らの旅の終わりも
彼らだけの悲しみではないーのかもしれない。

「一緒に帰ろう」
もう、死んでしまったとしても、
そう言わずにはいられない、妻の想いには
胸が、熱くなる………

そうして、夫の姿が消えたのは
彼ら双方に、“納得“があっての成仏?らしいけれど
心に区切りは、つけられないーとも言っていた……

それなら、夫は、あの世に行ったーというより
彼は、妻の心の中に入ったーと思いたいのです。
失踪して、どこに行ったかわからない夫ではない。
夫は、ずっとずっと、ココに居る――
そう信じたいのです、私は………….

▼▼▼

死者への想いを、それぞれに巡らせて頂くとして――
やはり
いきなりいなくなるのは、ダメでしょ。
さらっと、帰ってきたとしても
自分から死んだあとじゃ、ダメでしょ。

一緒に居たい人がいることを、忘れないでほしいナ!(^^)/

Yahooブログ→コチラ



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岸辺の旅

ピアノ教師として暮らす瑞希の元に、失踪して生死が分からぬまま3年になる夫・優介が帰って来た。 優介は富山の海で死んだ後、今日まで長い旅をしてきたのだと言い、旅先で見つけたきれいな場所やお世話になった人々のところへ、瑞希を案内したいと誘う。 電車に乗って旅に出た二人はまず、小さな町で新聞配達をしている老人の家に滞在することに…。 ラブ・ファンタジー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR