FC2ブログ

映画『ブリッツ』★ステイサムじゃけえスッキリするんじゃ(^^)/

156975_1.jpg


作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/156975/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

・刑事ブラント: ジェイソン・ステイサム☆ ←痛快目当て!
・ブリッツは、犯人のこと。(ナチスによるロンドン大空襲の意)

ブリッツは、警官ばかり襲撃する、極悪人。
ソイツを、ブラント刑事と相棒ナッシュが、追い詰めていく――
ステイサムなので、痛快必至に期待☆
タイプは ―警察じゃけえ何してもええんじゃー?
(『孤狼の血』より(*^^)v)

小憎らしい(汗)ブリッツを、追いつめて追い詰めた
ラストの“ケリ”の付け方が、最高だった!\(^o^)/
「この事件は、迷宮入りになりそうだな…」
↑ココ、最高☆

▼~▼ ネタバレして雑談です。
▼▼▼

ブラントが、新任のナッシュと組んだのが良かった。
ナッシュは、ゲイであることで、嫌がらせを受け
異動してきた。
ブラントは、偏見を持たず、彼の正義感を信頼する。
(絵は、お互いの個性が引き立つ感じ)

ブラントの、警察仲間のつながりあり
情報屋など、市井のつながりあり
それらが、つながり合って
犯人:ブリッツに、焦点が合ってくる。

逮捕歴満載のブリッツは、自分を逮捕した警官を逆恨みし
一人またひとりと、殺しを重ねる。

やがて、以前、ビリヤード場で、ブラントがしばいた男が
ブリッツだったと、ブラントは気づく。
自分も、狙われている……

そんなこんなで、一度は逮捕したブリッツだが
証拠不十分で、放免になってしまった!
また、だれか、警官が犠牲になる恐れあり。(>_<)

絶対、コイツが犯人だとわかっていても、放免されたり
罪のわりに罰が軽くて、すぐ出所し、野放しになったり…
犯罪者に甘い現実には、怒りともどかしさを、感じることがあります。
ああ、そんなとき、神様は沈黙せず
天罰を、下してくれたらいいのに……(人権派の方ゴメン)

そんな折、ブラントらは、同僚警官の葬儀に参列した。
警官の制服着用で、紛れ込んだのはブリッツ!
退席したブラントの後を、追っていった。
危うし!ブラント!(>_<)

▽痛快な結末ネタバレ  要反転


逆に、ブリッツを、建物の屋上に追い込んだブラント。
物証がないから逮捕されない、とせせら笑うブリッツは
余裕かましてナ~( 一一)

嬉しいのは、ナッシュとブラントが、同じ正義感だったこと。
警察じゃけえ、正義は譲れんのじゃー(^^♪
コイツは、生かしておけんのじゃ――
で、撃ち殺したブラント……(汗?)

↑いや、(汗?)は、いらんのじゃ。(*^^)v

制服警官コスプレのブリッツは、警官として
ブリッツに殺されたーということにすればよい。(*^^)v
「この事件は、迷宮入りになりそうだ」
もっともらしくつぶやいたブラント、最高!\(^o^)/

「闇奉行の俺に、証拠なんざいらねえんだ!」と啖呵切って
悪人を成敗した、闇奉行さまと同じくらい、ナイス☆(^^)/



▼▼▼

痛ましい惨殺シーンもありますが(汗)
ステイサムじゃけえ、スッキリ終わると信じてた☆
グッジョブ☆(^_-)-☆

Yahooブログ→コチラ



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブリッツ

イギリス・サウスロンドン警察の刑事ブラントは、犯罪者には容赦なく制裁を加える強硬派。 地元の警官ばかりを狙う殺人事件が発生し、犯人を知っているという男が、いつもブラントを目の敵にしているタブロイド紙の犯罪担当記者に接触してきた。 その男こそが“ブリッツ”と名乗る犯人であることが判明し、ブラントはナッシュ刑事と共に、ブリッツを追いつめてゆくのだが…。 ハードボイルド・サスペンス。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR