FC2ブログ

映画『テス』★悲哀より愛に一途な女性として(^^)/


140899_1.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/3807/
↑あらすじ・配役はこちらを参照してください

・テス: ナスターシャ・キンスキー☆
(『ダーバビル家のテス』)
昔、観たのに、ナスターシャの美しい透明感しか、記憶になく
再見しました☆

時代や運命に翻弄されーなどと言いますが
封建時代の女性の運命は、特に
男性次第な気が、いたしマス…

二人の青年(アレックとエンジェル)が
テスの人生に、“揺さぶり”をかけます。
一人の人と、末永く愛し愛されたら、よかったのに…orz

そもそもの波乱と悲劇の始まりは、父親かも。(~_~メ)
彼は、歴史好きの牧師から
貴族:ダーバビル家の末裔のはずだと
入れ知恵されたことで、舞い上がる。

妻は、貧しさから抜けるために
今現在、ダーバビルを名乗る富豪に、テスを差し向け
親戚関係を築こうと、企んだ。

それは多分、“遠縁”としてよりも
娘の美貌をエサに、“結婚“を狙ったのではないかと。
テスの美しさは、無敵の透明感☆
無垢で清楚な空気が、作品を覆っていきます―――

▼~▼内容にふれてだらだら雑談です。
▼▼▼

今、羽振りのいいダーバビル家は、
実は、名前を買ったそうで、本家でも分家でもなかった。
テスの家は、本物でも、没落貴族…
人の行く末は、わからないもの…

とにかく、テスの母は、子だくさんだし
家計のために、家系を頼って  ←シャレです(^^)/
テスを、ダーバビル家に送り込んだ。

美貌のテスのこと。
案の定、そこの息子:アレックに見染められーただけでなく
手籠めに、遭ってしまう……orz
(たいてい美女は、そーゆー目に遭うから、腹立つんだヮ!
バ〇息子!エエ加減にせえ!(>_<))

テスも、成り行き上、ソノ気になりかけた?ようでも
愛人生活に見切りをつけ、アレックのもとを去った。
そして、身ごもった子供を一人で産むが
その子は、まもなく亡くなった。
(さらっと書いてますが、一人で出産し育てるのは、
経済的にも体力的にも精神的にも、大変なこと。)

アレックの愛人に戻ることなく、テスは、酪農場で働き始め
そこで、牧師の息子:エンジェルと知り合った。
(実は、冒頭、娘たちがダンスを踊る場で、通りすぎるように
二人は、顔を合わせていた。)
テスが、アレックに、気が進まなかったのは
すでに、エンジェルに、漠然とした恋心が、あったからなのかナ…

相思相愛になった二人が、このまま結ばれてほしい!と思いつつ
気になるのは、テスの過去のこと…

本当に好きなら、その人の“全て“を愛せるものだーと信じたいのですが
人は、それほど広い心を持っているとは、限らない…orz
テスの母は、テスに、アレックとのことは絶対に話してはダメだ!と。
(“全て”には、含まれないものもある…汗)

けれど、テスは隠したくなくて、告白してしまった。
でも――他の男の子供を産んだことがある――などと
聞かされたエンジェルは、ショックを受けてしまった!
ピュアなテスのイメージじゃない…と…

取返しのつかないもどかしさが、苛立ちになったのか
貞操観念がないとか、無垢すぎて愚かだとか
ケチョンケチョンに、テスをけなすエンジェル。(>_<)
新婚なのに、愛想をつかしたエンジェルは
テスを捨てて、ブラジルに行ってしまった……orz

愛とは、案外、もろいものだ……………
夢が覚めるような出来事があると、一瞬にして、悪夢に変わる…
いや、初めから、自分の思い込んだ“イメージ“という”まぼろし“を
勝手に、いじくり回していたのを、“愛“だと錯覚していたのかも…orz

ピュア天使テスちゃん♪のイメージを、自分で作って壊したエンジェルは
テスの、“人間としての本質”は、見ていなかったのかも……
テスが、味わってきた辛苦を理解して、
本当に、彼女を“見る“ことができるのは
彼自身が、苦労したときなのかも。(ブラジルででも)

けれど、時は、待ってくれなくて
テスの父が病死したことで、母子は、家を追い出されてしまった。
そんな折、あのアレックが“援助の手“を差し伸べてきた。
つまり、今度こそ、テスを自分のものにしたいと。
(結局、女の運命は、そーゆー話になってしまうの…orz)
家族のために、“身売り”したテス…….

そのまま、テス一家は生き伸びていくのか――と思いきや
エンジェルが、戻ってきた!

ブラジル行きで、苦労もしただろうし
離れてみて、テスの存在の大きさにも、気づいたのかも…
捨てたくせに(汗)、彼は、必死に、テスの行方を捜した。

そして、執念と運命が、再び
テスとエンジェルを、引き合わせたのは
アレックの屋敷だった――(>_<)

遅すぎるヮーと、一度は、拒絶したテスだが
焼けぼっくいについた、火の回りは、早かった。
テスは、アレックを殺し(!)
エンジェルの後を追った。
今、彼を逃したら、もう一生、逢えないかもしれないもの!

エンジェルは、殺人犯:テスを、今度は受け入れ
二人は、逃避行の彷徨へ―――
↑ココは、絶望的状況で
愛の描写としては、刹那的で、繊細で、儚げですが…
だからこその、“真の愛”を、感じるひとときでもあります。(^^)/

結局、テスは逮捕され、処刑されたらしい……
美しくも、幸せ薄い女性だった――??

けれど、愛する人が、迎えに来てくれたじゃないの!\(^o^)/
そして、人を殺してまで、自分の元に戻ってくれたテスを
今度は、守ってくれたエンジェルとの“道行き”は
決して、地獄への旅ではなかった、と思いたいのです………

▼▼▼

そんなこんなのテスは、愚かですか?
(愚かなほど、無垢ですか?)

いや、愛する人と、ただまっすぐ、幸せに生きたいだけなのに
女の道に、とんだ邪魔が、入ってしまったの…orz
でも、最後には、やっと、欲しい愛に寄り添えたのなら……
結末は、悲劇でも…

今度は、テスを、愛に一途な女性として、記憶できそうデス!(^_-)-☆

Yahooブログ→コチラ



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テス

貧しい農家に生まれた美しくひたむきな少女テス。ところが、ある時テスの父の家系が名家ダーバビルと同じ物だと知ってしまってから、彼女の運命は狂いだしてしまう…。 テスの愛の物語。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR