FC2ブログ

映画『クリード 炎の宿敵』★二番煎じでなく次の世代だからこそのドラマが熱く


173873_1.jpg

作品について   http://cinema.pia.co.jp/title/173873/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
前作の続きです。 

“炎の”というサブタイトルが、『ロッキー 炎の友情』をほのめかす。(^^)/
アポロ・クリードとイワン・ドラゴの対決を、
今度は、息子の代で。
と言っても、そこに、ロッキーのいる、三つ巴の関係を整理すると……

・アポロvsイワン →ロッキーがタオルを投げず、続行した試合でアポロ死す
・ロッキーvsイワン →ロッキーの勝利 イワンは名誉と妻を失う

前作で、あたかも、ロッキーが父を殺したかのような言動もした
アポロの息子アドニスですが、
“仇“というなら、ドラゴです。

一方、あの試合で、失うものが大きかったイワンは
息子を擁して、復讐に燃えていた。
そうして、アドニスに試合を挑む。
―――もちろん、因縁試合の勝ち負けだけでない人間臭が、とてもイイ!

▼~▼内容にふれて雑感です。
▼▼▼   

あれから、イワンは、復讐の権化になっていたらしい。
息子も、“人間核弾頭“ならぬ”人間凶器“のように、仕込んでいた。
負けると、世間は手のひら返しで、冷たくて…
妻は、出て行ったらしい…orz

アドニスは、チャンピオンとして、挑戦を受ける。
ドラゴの反則負けで、辛くも、防衛するが
半殺しの目に、遭ってしまう……(>_<)

ドラゴ父子は、“復讐“の一念で、再戦マンマンだが
アドニスは、何のために戦うのか、思い悩んでしまう….
(アドニスは、パパにもなった)
しかし、決着がついていない“因縁の試合”を、そのままにはできない。

前の試合では、ロッキーは、思うところあって
セコンドには、つかなかった。
(でも、やはり、ロッキーでないと、ダメだよ……)

ドラゴとアポロと、“三角関係“の試合を経験したロッキーには
ドラゴとの試合の重みは、誰よりもわかっていたと思う。
そして、ドラゴ父子が、地獄を見てきたように
死にかけて、地獄の閻魔に会いかけたアドニスには
地獄の特訓が必要だと、フンだ。

この地獄の特訓は、スゴかった!(>_<)
血と汗と涙と――ってやつです。
苦しくったって~悲しくったって~(『アタックNo.1』より)
重い~コンダ~ラ~(『巨人の星』より)
根性~根性~ど根性~の世界☆!(^^)/
「立て!立つんだ!ジ〇~~~~~!」の毎日。
地獄で、血ヘドを吐かないと、つかめない夢があるんだナ…….

ロッキーいわく、最後は、“気持ち”だと。(^^)/

アドニスも、父の“仇“と言う意識はあったが
挑まれたから、受けるーとか
やられたから、やり返すーだけじゃ、勝てない……
アドニスは、戦う目的と、向き合った。

そして、何より、家族・仲間に応援されて、
リングに向かったアドニス。
歌手の妻が歌う歌が、“出囃子”♪とは、燃えるナ~(^^)/

けれど、楽な戦いではない……(汗)
肋骨を攻められ、ダメかも…痛いし…(>_<)
けれど、ロッキーが励ますことには
そんなの痛くないし、どーってことないーってノリで押す。
ロッキーに言われると、そんな気がしてくる…?
それに、リング地獄で、仏=家族が、応援している!(^^)/
がんばれるゾ!アドニス!  ←10ラウンドあたりで、涙が…

さて、主役だから、アドニスを応援していますが
ドラゴ父子は、ただの悪役ではないのが、ニクイ…

イワン・ドラゴは、壊れた家庭は戻らなくても、
いつか、出ていった妻を見返したい、と思っていたよう。
自分にはムリでも、息子を通して。勝利したら、息子を誇ってほしいと。
そうして、見返せそうだったのに、試合の終盤
息子が不利になってきたら、母は、見限ったのか、帰ってしまった。
それを見た、ドラゴ息子は、気力が失せたように
アドニスに打ち込まれ、負けることに……
(短いシーンだが、とても饒舌☆)

なんだか、ドラゴ父子が、気の毒に…….orz
恨みとか、見返すとかーそんな気持ちから離れて、試合したほうがイイかも…

家族の問題は、ロッキーにも、あったっけ。
ロッキーの名が重くて、疎遠になっていた息子のこと。
ロッキーは、電話をかけたが、出る前に切っていたと言う…
会わない期間が長いと、“出逢う“敷居が、高くなる。
関係修復のきっかけが、むずかしい……

アドニスの試合後、ロッキーは、ついでを装って
息子宅に、寄ってみた。不安もあったと、思うが……
息子に逢うのに、なんの遠慮が要る?
なんの挨拶が要る?
逢いたかったら、逢いに来たーソレで十分でしょ!(^^)/
親子なんだから☆(^_-)-☆

▼▼▼   

ロッキー世代の息子同士の試合――ですが
二番煎じなどでは、なかった。
次の世代だからこその、問題やドラマがあった。
魅せてくれたなァ~(^_-)-☆

Yahooブログ→コチラ



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「クリード 炎の宿敵」

来た。劇場に来た。胸に迫ってきた。感動が押し寄せてきた。前作の「クリード チャンプを継ぐ男」を観ていた方がいい。それはもう絶対に絶対にその方がいい。ロッキー・バルモア(シルベスター・スタローン)と亡きアポロの遺児アドニス・クリード(マイケル・B・ジョーダン)との関係は言うに及ばず…いやそんな前情報で判ることはどうでもよくて…アドニス・クリードが「ママ」と呼びながら実家に帰る時、その普通なら当...

クリード 炎の宿敵

「ロッキー」シリーズを新たな主人公アドニスの物語として復活させ、世界中で好評を博した「クリード チャンプを継ぐ男」の続編。「ロッキー4 炎の友情」で、アドニスの父であり、ロッキーの盟友だったアポロ・クリードを葬ったイワン・ドラコの息子ヴィクターが登場し、アドニスが因縁の対決に挑む姿を描く。前作から続いてアドニス役をマイケル・B・ジョーダン、ロッキー役をシルベスター・スタローンが演じ、スタロー...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR