FC2ブログ

映画『アルキメデスの大戦』★痛快な櫂の計算と上いく平山の先見

176528_2.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/176528/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。

・櫂(少佐): 菅田将暉☆ 数学者
平山(中将): 田中泯☆

計算(数学)で、戦争を止めようとした男―と聞きましたが
端的には、戦艦(大和)の造船を、阻止しようとする。
でも、造られましたよね……
その経緯の鍵を握ったのは、田中泯さん♪
泯さんの存在感は、いつも魅力的なんですが
本作では、泯さんの説得力の圧が強く
納得させられ(てしまっ)た……

▼~▼内容にふれて雑談です。
▼▼▼

第二次大戦前。
海軍では、造船のニ択が紛糾。~戦艦vs,航空母艦~
山本五十六さんは、これからの戦いは、航空機が主流とにらみ
空母の造船を、推していた。

一方、平山は、“立派な“戦艦を推し
空母より低めの見積もりをも、提示した。
低すぎる見積もりを不審に思った山本は
ひょんなことから出逢った櫂に、テキの戦艦の正確な見積もりを
依頼した。

アメリカに未来を見ていた櫂は(日本に失望orz)
出国するはずだったが、(戦艦戦の効率の悪さも知り)
日本を焦土と化したくない思いから、協力することにする。

櫂は、少佐に任官され、仕事は、しやすくなるはずだったが
テキ(戦艦推進派)に邪魔され、材料やらナニやら
計算に必要なモノが、手に入らず、苦戦!(>_<)

前半は、櫂が、計算に必要な資料を入手する苦労を見る。

見本とする戦艦に乗り込んで、計測しまくるのは、涙ぐましい。
今なら写真やコピーがあるけれど
いちいち筆記!メモメモ、メモメモ……

大坂の民間の会社に出向くのも、新幹線や飛行機のない時代。
東京から行くだけでも、時間が……orz
次の会議までに、見積もりを出さないと!
とはいえ、始めから協力は得られず、やきもきする……
そんなこんなで、協力を得つつ
櫂も、“法則“を見出し、見積もりに光明が見えてきたー
と思ったら、会議が急遽早まってしまい、計算途中のまま
“二択会議“に突入することに、なってしまう!(>_<)

櫂は、会議で、自分の法則を披露し
それが、正しいことを証明しながら
テキの見積もりが引く過ぎることを、指摘した!
イイぞ!櫂!カッコイイぞ!痛快だ!\(^o^)/

―――と思ったのも、つかの間。
平山=田中泯さんに、してやられた!(>_<) ギャフンです。

数字は正しい!真実は一つ!(by櫂)
そんなことは、平山は、とうにわかっている。
彼が、わざと低い見積もりを出したわけが凄かった!

(以下ネタバレ↓)

安い戦艦なら、他国に、本当の性能をカムフラージュできるという。
本当の金額を公表して、どーすると……(汗)

結局、平山の流れで、戦艦を造船することになる。
平山は、自分の設計ミスを指摘した櫂に
助力を求めた。
敵対した櫂だが、平山の器は、そんなことを気にするものではない。
櫂が、日本とアメリカの未来を見たように
平山も、先のことを見ていた。

平山は、日米開戦は避けられないと見ていて
日本の敗北も、見通していた。
(こうあって欲しい、という願望があっても
世論や時代の流れは、個人では変えられない…orz)

平山が設計した立派な戦艦は、日本そのもので
輝かしい勇姿とともに、滅びゆく運命を背負い
日本人の美学と絶望を、秘めたものであったらしい――

平山が、戦艦を“大和”と名付けたいーと言ったとき
やがて始まる戦争と、その結果を知っている私たちには
ズンッと、心に重たい響きを、感じると思う……

先の先を見据えていた、平山の深く悲しい洞察……
田中泯さんの風格に、脱帽であります…

▼▼▼

菅田さんの計算っぷりも、痛快なみどころですが
その後の田中泯さんには、私、押し切られました。

冒頭から、“坊ノ岬沖海戦”を見るのも
勇気いるかもしれない……



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルキメデスの大戦

1933年(昭和8年)、軍拡路線を歩み始めた日本。 海軍省は、戦いの軸となるのは砲撃戦だとして世界一の巨大戦艦建造を進める嶋田繁太郎らと、今後は航空戦が主流になるとして航空母艦建造を推す山本五十六らの戦艦建造反対派に分れていた。 山本は、元帝国大学の数学者・櫂直(かい・ただし)に命じて、巨大戦艦がいかに無駄遣いであるかを明らかにしようとする…。 人気コミック劇場版。

『アルキメデスの大戦』『ワンピース スタンピード』『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』『ワイルド・スピード スーパーコンボ』『メン・イン・ブラック インターナショナル』

摘まんで5本まとめてレビュー。そこそこ良いの二つとアレアレアレ三つ。 ◆『アルキメデスの大戦』109シネマズ木場6 ▲波動砲ちっちゃ(違)。 五つ星評価で【★★★★原作マンガに対する演出とか脚色が成功】 面白かった。 監督、そんな大人みたいな映画作れるようになったんすかと言う驚きがあった。何故だか割とそういうの作れないみたいに思ってた。もちろん、これは読んでないから分からないが(正確に...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR