FC2ブログ

映画『仁義』★運命の赤い輪の中に集うノワールな男たち

131617_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/7272/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。

・原題 : LE CERCLE ROUGE  (赤い輪)
・コーレー: アラン・ドロン☆
・ジャンセン: イヴ・モンタン  元警官 スナイパー

ヤクザ映画を匂わせる、ノワールな作品☆
とはいえ、邦題の“仁義“の印象は、薄かったのですが(汗)
逃れられない運命の赤い輪の中に、囚われた男たちー
という、シガラミも重い暗さが、
シブ苦い魅力のようです♪

コーレーは、出所する際、
刑務所署長から、宝石強盗を提案される。
(↑すでに腐ってる…( 一一))
コーレーは、出所後、昔、恩を売った男を頼ったものの
その男の追手に、消されそうになったところを
護送中に脱走した、ヴォ―ゲルに助けられた。

コーレーは、ヴォ―ゲルを、宝石強盗の仲間に誘い
彼の“縁“で、スナイパーのジャンセンも引き入れた。

ヴォ―ゲルに逃げられたマティ警部は
彼を捕獲すべく
ヴォ―ゲルのなじみの店主に、しつこく張り付いていた。

コーレーらは、宝石強盗を成し遂げ
“換金“する手段を、模索するが――

▼~▼内容にふれて雑談です。
▼▼▼

運命が出逢わせた二人の男と
そこからつながる、別の男たちが
からみあって
宝石強盗を、成し遂げます!(^^)/

しかし、運命の糸は(人脈)
別のほうにも、延びていて
結局、コーレーらは……orz
↑渋い魅力の男たちは、ラストまで、苦味が続く――

渋い要素は、随所にありました☆

まずは、コーレーが、出所したとき。
所持品には、美女の写真があった――
が、コーレーは、その写真を置いていこうとする。
(忘れ物だよーと、持たされるが)

出所後、頼った男のところに、その女はいた。
彼女が、コーレーと会わないように、隠れたことで
“ワケあり”の関係になったことがわかる。

捕まった男が悪いのか、待てない女が悪いのかー
情だけでは、生きていけない世の中とはいえ
裏切ってもまた、生きにくいのが、世間ョ……

男一匹、宝石店を襲おうというときに
コーレーは、ピンチのときに
逃亡犯:ヴォ―ゲルと出逢い、相棒となった。
彼の縁で、元警官のジャンセンも引き入れて
宝石強盗を、決行する。
ココは、ドキドキしながら、成功を願う!(^^)/

一方、護送中、ヴォ―ゲルに逃げられた警部マティは
メンツをかけて、捕まえようと躍起になっていた。
(この流れも、面白さアップ↑)

ヴォ―ゲルが連絡してきそうな、酒場の店主に目をつけたマティ。
が、なりふりかまっちゃいられないマティは
店主をしぼろうと、彼の息子を、因縁つけて逮捕してしまった!
(ヤクやってるだろーとかナンとか)

父の店主が、息子の釈放代わりに
何か情報をくれるかと期待したマティだが
息子くんが、本当に、“犯罪“に関与してたので
当てが外れただけでなく、自殺さわぎにもなってしまった…( 一一)
↑いろんな意味でノワール~というか、グダグダに……

~中略~

必死なマティは、そんなこんなで
宝石の“換金人“にもなりすまし
着々と、“逮捕“に近づこうとする。

そして、宝石を奪ったものの、コーレーらは
ツメのところで、劇的なラストを、迎えることになる――

↑この、激しくも、破滅的なラストシーンは
虚無と脱力を衝撃的に、残しつつ
人の縁のはかなさをも
余韻に、しそう……

▼▼▼

ナニが“仁義“か、よくわからなくても
ノワールな美学を感じれば、いいのかも…
しいていえば
アラン・ドロンには、お髭を剃っててほしかったナ…(^^♪



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仁義

コレーは出所。 ボーゲルは護送中、刑事の手を振り切って逃げた。 そして、元警官。 この3人が出会い、協力して宝石店を襲撃する。 だが…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR