FC2ブログ

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』★さらに死にそうなまでに応戦しまくるキアヌ


175929_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/175929/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。

・キアヌ・リーブス主演☆
シリーズ3作目。前作の続きです。

掟を破ったため、組織から“追放”されたジョン。
(追放とは、賞金がかけられた殺しを意味する)
ホテルの支配人が、1時間の猶予をくれ
愛犬とともに、ホテルから逃げるジョンだが
時間切れとともに、そこら中から、殺し屋がやってきた!(>_<)

今回は、ガンファイトのみならず
剣・バイク・馬もありの
逃走&闘争となっていました。

生き延びられるのか、不安……orz
援助してくれたハル・ベリーにも
結局は死ぬことになるーみたいなことを言われたし…(汗)

けれど、ジョンが死んでは、話(シリーズ)が終わってしまうので
ナンとかすると、期待しつつ
殺し屋を、もぐら叩きのように、ドンドン片付けるキアヌを応援☆(^^)/


▼~▼内容にふれて雑談です。
▼▼▼

世界中の殺し屋が、賞金狙いで、自分を殺しに来るー
↑コレ、想像してみてください。(汗)
たま~に来るんじゃなくて、
映画は、サクサク、チョクチョクやってくる!
1つの集団片付いたと思ったら
また別の集団が……
生きた心地しないよ……orz

というか、絶望的な孤独感かと……

助けた人にも、ペナルティがありそうなので
助けにくい……
医者は、被害者を装うため、自分をジョンに撃たせたし…
お疲れ様です。

“誓い“のグッズ(=しがらみ・仁義?)で
援助を受けて、生き延びながら
親玉のさらに“上“に逢いに行ったジョン。
(“上”は、詐欺集団と同じで、下々にはわからない存在で
砂漠にいるらしい….)

“上“は、ホテルの支配人を始末すれば許すーというので
指詰めして、忠誠を誓ったジョン。

一方、支配人その他には、“裁定人“なる美女がやってきては
“落とし前”をつけさせていた。

支配人は、猶予をもらったジョンが、始末することになるのかーと
心苦しく思っていたが
ジョンは、そんな義理の悪いことは、しなかった。

それで、ジョンとホテルのコンシェルジュは
裁定人が送った部隊と、ホテルで抗戦することになった。
(支配人は奥の室で)
↑破壊のかぎりを尽くし、メチャメチャになる…(>_<)

さらに、殺し屋兼業の
お寿司屋さん(師匠と弟子)が、やってきて
ジョンを襲いまくった。
(血なまぐさい手で握ったお寿司は、食べたくないかも……汗)

~中略~   ←お寿司屋さんのドタバタなど

“落とし前“を付けて終わらせるーというのは
道理かもしれないけれど
納得できず、痛いことされたら、“恨み”になります。
ローレンス・フィッシュバーンは、その一人。
“怒り“が沸騰し、忠義は消えた感じ…

そして、そんなこんなで、支配人に殺されそうになったジョンは
命からがら
“怒り”のローレンスに拾われる。

上から下の社会であっても
こんな仕打ちには、腹の虫が収まらず
ガツンと反撃せずにはいられないーという男2人が出逢い
きっと、次には、頼もしい反撃を見せてくれそうな予感で終わる。
(血まみれのジョンだが、敢えて、熱き血潮のほとばしりと言おう!)

▼▼▼

前作の終わりに、ワンちゃんの活躍を期待しましたが
今回、ハル・ベリーのワンちゃんたちに注目☆
テキへの反撃は、ナイスプレーで大活躍☆
(犠牲になったワンちゃんには、心痛む…)

美女はいても、ラブ無しのジョン。
愛も安らぎもない男が、命を削って
戦わざるを得ないギリギリ感が
魅力なのかもしれませんが
次には、ジョンとワンちゃんを、ホッコリ、一緒にさせてほしいナ☆(^^)/



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジョン・ウィック:パラベラム

キアヌ・リーブスが伝説の元殺し屋に扮し、銃とカンフーを融合させた「ガン・フー」や車とカンフーを合わせた「カー・フー」など、これまでにないアクション要素を盛り込みヒットした「ジョン・ウィック」シリーズの第3弾。監督は前2作から続投のチャド・スタエルスキが担当。イアン・マクシェーン、ローレンス・フィッシュバーンら前作からのキャストに加え、オスカー女優のハル・ベリーが謎の女ソフィア役で出演。あらす...

「ジョン・ウィック:パラベラム」

ジョン・ウィック。職業、殺し屋。愛する女と共に暮らす為に業界初の引退を敢行した。だが、その妻が死に、悲しみに暮れていた時に妻から遺された愛犬を悪徳ぼんぼんに殺され、復讐の鬼と化す。復讐の為だけだったはずの殺しは、坂道を転がるように加速度的に増えて行き、遂には中に入れば殺しはご法度の、殺し屋が集うコンチネンタル・ホテルで禁を破り、ムカつく相手を殺してしまう。その時、掟を破ったジョン・ウィックに...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR