FC2ブログ

映画『いなくなれ、群青』★微妙で切ない感情が“どうしようもなく“尊い

181548_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/181548/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。
(原作未読です)

・七草: 横浜流星☆
・真辺: 飯豊まりえ

予告編から、青春の美しい痛みを伴う作品―を感じ
楽しみにしていました☆

魔女?が支配するという島(階段島)での
ファンタジーですが
大人の階段を登る年頃の
七草の心の機微が、“青い棘“のようで
心に刺さった作品だった――

階段島で暮らす人たちは、その生活に慣れて
島を出ようとすることも、なかった。
「出たければ、失くしたものを見つけること」(byタクシー運転手)

あるとき、島にやってきた真辺は(七草の“知人“)
島からの脱出を、七草らに、もちかける――
(注:脱出モノではない)

気になるのは
「僕たちは、本来、一緒に居ちゃいけないんだ」(by七草)
「私たちは、必ず、また出逢うんだよ」(by真辺)

▼~▼ネタバレして雑談です。(違うときスミマセン)
▼▼▼

“島民“が、状況を受容して生活している中
真辺の到来は、革命的。
どうにかして、島から脱出しようと奮闘する。

誰にも行きつけない階段の先に住むという
魔女にも、逢いに行こうとし
手漕ぎボートで、海にも出たが
島を出ることは、できない……

孤軍奮闘し、島民を脱出へ鼓舞する真辺に対し
七草の言うことが、ズキュンだ。
「(人は)不幸を受け入れる権利だって持っている」

同じようなことは、ほかにもあった。
バイオリンの弦が切れた女子生徒のために
弦を入手してあげた、同級生。(♂)

彼女が喜ぶかと思ったが、発表会へのプレッシャーから
自分で弦を切った彼女には、余計なことになってしまった…
(結局は、演奏してよい流れになった♪)

~中略~   ←複雑なコトになっていきます。(^^)/
こうすべきーと信じたら、突っ走る真辺が、理想主義者なら
七草は、悲観主義者(諦観?)として、映っていく。

七草は、そんな真辺を
宇宙の彼方で輝いているはずの
“ピストルスター“に、なぞらえていたようなのがイイ☆
自分とは違う世界で、輝いてほしいと願っていたらしい…

↑ココの感情は、泡のように、淡い……
ソレが恋?かどうか、確認することもない。
この、微妙で切ない感情がイイ!
横浜流星さんの、アノ雰囲気で、ソレを感じさせる!
ソレだけで、尊い!

そして、彼らは、ナニに捨てられたのか?
ナニを失くしたのか?
七草は、気づいていた!
「失くしたのは僕でなくて、七草です」

▽要反転↓

捨てられたのは、成長過程で捨てていった
自分の人格の一部だと言う。

すると、この島にいる、完璧理想主義の真辺が
捨てられた人格ならば
成長した彼女は、なあなあでうまくやってく大人に??

七草にとって、真辺は、“輝くピストルスター“で居て欲しかったのに
どうやら、同じ高校で、自分と出逢ったことで
生き方が、変わったらしい……?

ならば、僕らは、逢うべきではなかったと思う七草……



逢うべきでないなんて、悲しいことを言ってくれるナ…
チッチッチ、ソレが青春なのか?
青いナァ~、七草くん♪
君こそ、“理想“を求めるロマンチスト☆なのか?

一度は、“脱出“した真辺だったが
彼女は、島に、七草のもとに帰ってきた!

崇高で、高潔な想いを、
ただ大切にして、生きていたい年頃もあろうが
理想も、悲観も、過去も、未来も
現実も、希望も――
すべてを、ひっくり返しても
また逢いたい!一緒に居たい!という切望に
抗えない強い想いが、存在する!

▼▼▼

「この物語はどうしようもなく、彼女に出会ったときから始まる」

“どうしようもなく“
実は、この言葉の曖昧さが、私は、好きでないのだけど(汗)
ココでは、
下半身の力が抜けて、倒れながら感じためまいにも
甘美な心地良ささえ感じた、とでも言うような………

この“どうしようもない“余韻、好き……



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 毎度です。

こんにちは☆

飯豊まりえさんは、最近知りました。(^^♪
いい味出してる可愛さと思います。(^^)/

横浜流星  
>暴走族みたいで   

た、確かに.....
ギンギンなお名前かも....(^^)/


> 私、『惡の華』で初めて観た飯豊まりえの事を、「可愛いすぎなくていい」なんて書いてしまったんやけど、売れてる女優さんなんですね。
> 横浜流星も爽やかで優しそうやのに、名前だけ見たら暴走族みたいで損してる気がしますわ(汗)・・・。

毎度です。

私、『惡の華』で初めて観た飯豊まりえの事を、「可愛いすぎなくていい」なんて書いてしまったんやけど、売れてる女優さんなんですね。
横浜流星も爽やかで優しそうやのに、名前だけ見たら暴走族みたいで損してる気がしますわ(汗)・・・。
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR