FC2ブログ

映画『ニュースの真相』★“誤報“にされても”真実“への意地があるから

169511_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/169511/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。

・メアリー: ケイト・ブランシェット☆  CBSプロデューサー
・ダン: ロバート・レッドフォード☆   アンカーマン

メアリーの自伝の映画化です。
ブッシュ大統領の軍歴詐称を、スクープしますが
誤報扱いになってしまった件です。

報道に対して、グイグイ攻め込むケイトの強い姿勢が
魅力でした。
適当な取材ではないのですが
取材相手が、実は、適当なことを言っていたことがわかる…
(ウソではなくても、説得力が弱いことに…)

▼~▼内容にふれて雑談です。
▼▼▼

若い日のブッシュ大統領の軍歴が
優遇されていたーというスクープです。

人間、誰もが、正直であることが求められ
真実を追う報道屋には、真実が何よりも大切でしょう。

かと言って、100%絶対の証拠がそろうとは限らず
しかし、グレーが、限りなく黒に近そうなら
黒とみなせることも、あるのかもしれない……
ケイトは、ケイトなりに裏を取って
“黒“と発表する。

けれど、疑わしきは、“グレー”なので
ケイトのスクープの“不備“をつつく人も、現れて
ケイトは、会社(CBS)に“説明“することになる。

キモは、ある“メモ“。
記入当時の一般的な“体裁“で、印字されていないーという指摘あるも
可能性としてはあり得ることは、反証できた。
しかし、肝心のメモが、コピーなの……orz
さらに、情報提供者が、情報源を守るために
本当のことを伝えなかったことが、
“嘘“と扱われしてしまったのが痛い!

“嘘“というのは、、強い言葉で
“真実を言わなかった=嘘”という烙印で
ほかの物事をも、消し去ってしまった……orz

メアリー(=ケイト)の印象は
いわゆる思い込みで、いいように解釈するというわけでなく
“真実を導くゾ!”という姿勢が、画面から、溢れみなぎっていて
仕事への姿勢として、、勇気づけられるものがあります。

(“誤報“に関して、ひどい誹謗中傷にあい
傷つく様子もありますが、それでもそれでも
心の芯は折れないゾ!という姿勢にも)

ところで、軍歴詐称に、どんな意味があるのか…?

どうも、仕組まれた軍歴により、
ベトナム戦争への動員を免れた可能性を
指摘しているようだった。   (ズルいんじゃないかと)

すると、“関係者“の話の中で
上級国民?は、守られるのは当然?で
ほかにも、“優遇“された人たちは、いたらしい……

そんなこんなで
ブッシュ大統領の軍歴詐称の“真偽“は
証拠メモの“信ぴょう性”へと
視点が、すり替わっていってしまう。

(ちなみに
某大学の某官僚のお子様の裏口入学疑惑の件は
入学試験における差別の問題へと
問題がすり替わっていったような……滝汗)

問題が、すり替わってしまったことについて
精一杯、反論したメアリーだったが
結局、CBSを解雇されて、作品は終わる…orz

その後、メアリーの挽回はなく、
自伝を執筆し、映画化されたことで、
“真相“を残したことが
せめてもの意地のように、思えます。

▼▼▼

たとえ、それが真実であっても
“誤報“とされ、幕引きされたとしても
執筆・映画化etc.など
再び、世に問うチャンスがあるならば
こうやって
出しといたほうが、いいのかもしれません。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR