FC2ブログ

映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』★ワケアリの真相と嘘と嘔吐(汗)

182389_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/182389/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。

・名探偵: ダニエル・クレイグ☆
・ミステリー作家: クリストファー・プラマー☆
・看護師マルタ:
 ウソをつくと吐く ( 一一)

85歳の誕生日の翌日、自宅で、遺体で発見された作家。
自分で、喉をナイフで切っていて
自殺で、処理されつつあったものの
“誰か”から依頼された名探偵登場で
“事件“の真相に、迫っていく――

死の顛末は、わりと早く、わかります。(^^♪
その“ワケアリ“が、探偵に、バレて欲しくないと
見守るような気持ちに、なっているのですが
もっと、“真相“の根っこが、見えてきた!(^^)/
このヒネリが、ニクイ☆(*^^)v

“真相“のほか、見どころは
老作家の遺産をめぐる“骨肉の争い”。
損得だけでなく、生活が、かかってる人は
なりふり構わず、必死!(>_<)
見苦しかろうが、関係ないの……orz

▼~▼内容にふれて雑談です。(ぼかしネタバレ▽要反転)
▼▼▼

老作家の遺産を、アテにしている子供たち。
(なんだかんだ、親の“恩恵“で生活していた…)
老親の面倒を看てきた看護師マルタには
子供らは、感謝はしているので
「これからも、(金銭的)”面倒“はみてあげるよ」などと
“親切“そうな言動もする。

でも、その言動が、そもそも蔑視的なんですよネ…

Ⓐ『マルタは、南米移民で、母は不法滞在者』
いわゆる、弱者的立場です……
弱い立場の人には、親切にしようーと言うのは
人として、当然のことではありますが
彼らには、優越感・蔑視感が、ダダもれてるんです…( 一一)

(そして、Ⓐのことは、とても重要な要素として
“真相”に関わってくる)

老作家は、子供たちに自立を促し、マルタに感謝を示す意味で
遺産は、“マルタに相続させる”遺言を残していた。

すると、子供たちは、手のひらを返して
見苦しい真似を……orz (だとは思う…)
マルタも
「皆さんの(金銭的)“面倒”は、みてやりますよ」とお返しも☆(*^^)v

(↑ココ、痛快☆
お金あげますョーと言うのは、上から目線ですもんね…
見下していた人から、言われるのって….)

ぼかしネタバレ▽(要反転)

マルタは、老作家への注射の量を間違えたことに気づき
解毒剤を探すも、見つからなかった。
老作家は、マルタを殺人犯にしないため
自殺する道を選び、アリバイの助言もしてあげた。
(イイ人すぎる(T_T))
しかし、探偵が調査するうちに
薬をすり替え、解毒剤を奪った真犯人がいることがわかった。
マルタは、悪くなくて、ホッとする。(*^^)v

▽▽▽
▼▼▼

けっこうキモなのは、マルタの“特性“。
嘘をつくと、吐いてしまうの……( 一一)
真実を隠したとしても、話す内容が真実なら、セーフ。

さらっと言ったことも、嘘だと
あとから、“大波“が来て
悪い人に、ザッブーンと……(吐汗…..)
↑ココも、痛快☆(^^♪



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」

極上の作品。古典的とも言える位にベタベタな推理モノ…とはなっていない。一見そう見えるのだけれど、ユーモアがまぶされていて、それが多少は下品混じりのものになっていたとしても、かなり愉快である。さすが「アガサ・クリスティーに捧げるオリジナル脚本」だけのことはある。そういえば、どことなく「ねじれた家」のテイストがあった。似ているのは豪邸とそれを取り巻くキナ臭い家族、という設定だけなのかもしれないけ...

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(2019)

世界的ミステリー作家が、自身の誕生日パーティを終えた夜に急死。一度は自殺と判断されたが、名探偵の元に匿名の依頼が届けられたこともあり、当日屋敷にいた家族や使用人らが全員容疑者になる、というライアン・ジョンソン脚本・監督のミステリー映画。亡くなったミステリー作家にクリストファー・プラマー、容疑者となるのはクリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマス、ジェイミー・リー・カーティス、マイケル・シャノン、...

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

アメリカ・ニューヨーク。 世界的ミステリー作家で出版社の創設者ハーラン・スロンビーが、85歳の誕生日パーティーの翌朝に遺体で発見された。 名探偵ブノワ・ブランは、匿名の人物から事件の調査依頼を受ける。 容疑者はパーティーに参加していた家族と看護師、家政婦ら屋敷にいた全員であり、やがて一家のもつれた謎が浮かび上がってきた…。 ミステリー。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督がアガサ・クリスティに捧げたミステリー。ジェームズ・ボンド役で知られるダニエル・クレイグ扮する南部訛りの名探偵が、ワケあり家族相手に名推理を繰り広げる。一家イチのロクデナシを演じる「キャプテン・アメリカ」のクリス・エヴァンスを始め、一家の長を演じるクリストファー・ブラマーを始めとし、右から左まで演技はだらけ。抜群のセンスとトリック...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ラストのマグカップが効いてた

こんにちは☆

思っていたより、ヒネリが深くて面白かったです!(^^)/


> ベテラン俳優さんたちなので、見苦しさも説得力があって笑えました。

ラストのマグカップが効いてた

ベテラン俳優さんたちなので、見苦しさも説得力があって笑えました。
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR