FC2ブログ

映画『前田建設ファンタジー営業部』★アニメの建造物に本気で取り組むワクワク!


182268_1.jpg



作品について http://cinema.pia.co.jp/title/182268/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。

実際の前田建設さんが、アニメの中の“建造物“を
本当に建てるつもりの企画だそうです。
本作は、マジンガーZの格納庫☆

マジンガーZの本体でなく、格納する建物に目が行くのが
建設業のプロの目です!(^^)/

遊び心のような企画だと、思っていましたが
“格納庫”建設を通して
社員の皆さんの、仕事への取り組み姿勢・誇り・熱意が
ジンジン、心地よく、伝わってきました!

まず、序盤から、広報グループ上司:アサガワ(小木)が
湯気の出る勢いで、モーレツに、格納庫建設の意気込みを語る!(^^)/

▼~▼内容にふれて.雑談です。
▼▼▼

広報グループの会議では、自分も、その一員になった感じ。
「マジンガーZ」の、思い出あふれる人たちの
熱い盛り上がりがイイ☆
その想いに乗っかってると、あーしよー、こーしよーという想いが
ドンドン加速するのよ♪
(そーゆーのありません?)

今ひとつノッテないと、他人事だったり
ボーっとしたり(宇宙に飛ぶ?(^^♪)してしまうが
“ミッション“のスイッチが入れば
他部署の応援も借りて
(ひいては他社も巻き込んで!)
不可能を可能にすべく、突き進む!

印象的なのは、六角さんが、ドイ:高杉真宙さんを
自社作のダムに、連れていったこと。

技術のスゴさは、聞いて知っていたと思うけれど
真に、そのスゴさを知っている人から見せられると
そのダムが、ただ堅い建造物なのではなく
自社員の知恵と手が成し得た、“技“の結晶なのだということを
身に染みて知る……

仕事でも何でも、そうだと思いますが
外から見ただけでは、わからないモノがあります。
その世界にどっぷり入り込んだからこそ
知っている感じている、喜怒哀楽。
いいことばかりでない、成功だけではない。
途中、諸事情で、脱落したモノや人もいる……orz
中に入らないと、実感できないことがある…….

掘削に、あまり興味なかったのは、エモトさん。.
(私もでした、スミマセン…)
そんなエモトさんに、掘削を語ってくれたのが、山田さん♪

好きこそモノの上手なれーと言いますが
土質担当の山田さんは、掘削を語り始めたら、止まらない。(^^)/
ドンドンドンドン、話が、深堀りしていく……(*^^)v
(土質の違いを、お菓子に例えた話はわかりやすい!)

原作をまねて、ざっくり作ればいいわけでなく
細かいところも、忠実に再現しようとするのが、スゴイ!
機械の動く時間も、“秒“で合わせたのも大変なのに
マジンガーZの“横移動“にも、対応させんとす……

上に移動させるだけでも、いっぱいなのに
“横移動“のシーンもあった………orz
横って……( 一一)

~中略~

そうこうして、各部の“見積もり”を出すときの
驚きのシーンが好き☆↓

▽要反転↓


見積もりが出て、発注元の、アニメの中の教授に連絡をとる。
え?アニメと連絡???
ビックリするのは、ドイだけで
他の人は、当然のこととして、対応している。
そんな折、地球が、悪玉に攻撃される事態になり
教授から、正式に工事発注される。(^^)/

↑“見積もり”が、現実のものとなるなんて!
大喜びの社員たち!(^^)/

しかし、それは
うたた寝した、ドイの夢だったの…(^^♪
(だよね…)

でも、夢に見てでも、実現させたいくらいの
ドイの願望の強さに、ジ~~ンとなったよ…………


▽▽▽
▼▼▼

アニメの建造物を、本当に作ったらどうなるか――
原作ファンは、ファンなりに
建設業さんは、建設業さんなりに
思いめぐらせるのは、(難しくても)ワクワクしそうです。

次に取り組んだという
「銀河鉄道999高架橋編」も、気になる。(^^♪



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前田建設ファンタジー営業部

前田建設の広報グループのリーダーが突然、「うちの技術で、マジンガーの格納庫を作ろう!」と言い出した。 ただし、実物としては作らない。 アニメ界から発注を受けたファンタジー営業部が、設計、工期、経費等の全てに取り組み、心の中に建設するだけ。 しかしそれは、日本の技術の底力を駆使したとんでもない無謀なプロジェクトだった…。 実話から生まれた積算エンターテイメント。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 毎度です。

こんにちは☆

楽しみにして鑑賞しました!(^^)/
六角さんのフトコロ深さは、魅力でしたね!

> 実際には建造しないのに、よくあそこまで映画的に盛り上げたなと褒めてあげたい娯楽映画でしたね。
> 六角さんはこれからの模範的な上司・技術者像かもしれません。

毎度です。

実際には建造しないのに、よくあそこまで映画的に盛り上げたなと褒めてあげたい娯楽映画でしたね。
六角さんはこれからの模範的な上司・技術者像かもしれません。
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR