FC2ブログ

映画『嘘八百』★八はかもめ利休がらみの大口上!(^^)/


172521_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/172521/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。

・古物商(小池): 中井貴一
・陶芸家(野田): 佐々木蔵之介

まず、野田が小池を、ダマして
百万円せしめます。( 一一)

取り返すべく、野田を見つけた小池は、
かつてダマされた、古物商と鑑定家に
野田も、ダマされていたことがわかり
二人をギャフンと言わせつつ、損害を取り戻すべく
手を組むことに。

エサは、千利休の茶碗☆
(切腹直前に、知人の医師に譲渡したもの)

本物の箱と譲り状はあるが、茶碗はない!
茶碗だけ、野田が作ればよい――
と思ったら、本物(箱&譲り状)は、とっておけば
何度でも使えるから、全部、ニセモノを作ることになり
いざ、オークションへ。

▼~▼内容にふれて.雑談です。
▼▼▼

利休最期の茶碗の構想を練るため
博物館に行った、小池と野田。
そこで、マニアックな学芸員に、色々教わった。

利休を、カモメと呼んだ文書のあること。
利休は、わたのはら(大海原)への憧憬が、ありそうなこと。
それらを盛り込んで、海=青い茶碗を作った。

オークションでは、件の鑑定家が来ることを見込んで
値の釣り上げ要員として、サギ仲間を仕込んだ。

小池が、言葉巧みに
切腹を控えた利休の心情を、カモメに重ね
(マニアック学芸員大喜び!)
海になぞらえた、青い茶碗の深みを
朗々と、語る、騙る………
↑この口上は、BGM効果もあって
ものすごい説得力あり!!!
値も、ドンドン、吊り上がる!(^^)/

が、例の鑑定家が、「贋作だ!」と!(>_<)
バレたか???(汗)

いやいやいや……
この鑑定家も、クセモノなのよ。
贋作だ!と、オークションを蹴散らしたあと
のこのこ戻ってきた。
本物=傑作だと信じたので、
買っていった!

と言っても、野田が作ったニセモノを
いわくつきの鑑定家が、売りつけたので
メデタシな、小池と野田。

―――のはずだったが
小池と野田:双方の子供同士が、恋に落ちたついでに
親がせしめたお金を、持ち逃げしたーというオチあり。(*^^)v

▼▼▼

最初、テンポが、だるく思ってしまいましたが(ゴメンね)
“カモメ”の話あたりから、気分が乗ってきました。
「嘘八百」の八が、カモメになってはばたくのも
乙な終わり方だナ~と。(^_-)-☆



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

嘘八百

千利休を生んだ茶の湯の聖地である大阪・堺。 目利きだが空振りばかりしている古物商・小池則夫と、腕は立つのにくすぶっている陶芸家・野田佐輔は、お宝を巡って最悪の出会いをする。 しかし、ある大御所鑑定士に一杯食わされたことがある2人は結託し、“幻の利休の茶器”で仕返しついでに一攫千金を狙うことに…。 お宝コメディ。 ≪笑う門には福来たる!?≫

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 毎度です。

こんにちは☆
続編、面白そうなのは期待しています!
そのうち鑑賞したいです。(*^^)v

> これは劇場で観たのですが、セリフがイマイチ聞き取れなくて、そのまま印象もイマイチになってしまいました。
> ブロ友さんいわく、今度の続編はさらに面白くなっているそうです。

毎度です。

これは劇場で観たのですが、セリフがイマイチ聞き取れなくて、そのまま印象もイマイチになってしまいました。
ブロ友さんいわく、今度の続編はさらに面白くなっているそうです。
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR