FC2ブログ

映画『ミルカ』★走れミルカ!その先まで!


164696_1.jpg

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164696/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。
(原題 BHAAG MILKHA BHAAG)   (←走れミルカ!逃げろ!のような)

1960年 ローマオリンピック。男子400m。
世界記録保持者のミルカ(インド)は、金メダル候補だった。
走れ!の声援を聞いたミルカは、
なぜか振り向いて、失速。メダルを逃した。

その後、パキスタンでの親善試合に呼ばれたミルカは
パキスタン行きを、拒否。
オリンピックの失敗?が理由でもなく
理由は、ほかにあった。

パキスタン行きを説得しに、ミルカ宅へ向かったコーチたちは
移動の車内で、ミルカの過去について
詳しい人から、事情を聞いた―――

アスリートが、失敗を克服して、勝利しましたー
という、シンプルな話ではありませんでした。
誰にも、乗り越えるべき哀しみが、あるとすれば
彼が、何と戦って、何に勝利(克服?納得?受容?)したかを
見るようでした。

▼~▼内容にふれて.雑談です。
▼▼▼

時系列でないので、その時々で
彼の人生を立ち止まって、“経験”できるのがイイ☆

序盤は、青年ミルカが、軍隊に入隊し
陸上選手として、抜擢されていく、上り調子♪
(選手特典の“牛乳”につられてがんばる。(^^)/)

代表選手が着用できる“ブレザー”への憧れもあって
厳しいトレーニングに耐えるミルカ。
嫌がらせで、足にケガをさせられてしまうが
ソレでも、俊足のミルカは、文句なし!(^^)/

なのに、1956年 メルボルンオリンピックでも、メダルなし…

その前、恋に破れたミルカは
オーストラリアで、コーチの娘とイイ仲になった。
恋が悪いとは、言いませんが(汗)
集中力を、欠いたのかも……orz

そして、1960年のオリンピックは
挽回するはずだったのに……
「走れ!(BHAAG)」の声援で、悪夢がよぎってしまった…

ミルカが子供の頃、村は、パキスタン領になってしまった。
イスラムへの改宗を拒み、虐殺された村人たち……
子供のミルカは、父の「BHAAG!」に後押しされ
必死で走り、逃げた。が
振り向いたとき、父の絶命を見てしまった!

その後、難民キャンプ暮らしや、列車の石炭泥棒を経て
軍隊に入り、“道“がついた感じのミルカだったが
いざというとき、心の底に眠っていたものが
呼び起されてしまうのでしょう……

ココゾ!の五輪で、なぜ、虐殺の光景が蘇ってしまったのか?
ソレが、オリンピックの魔物か??

~中略~

インド・パキスタンの親善のためーということで
招待されるのは、喜ばしいことですが
どうしても、パキスタンを赦せないミルカは
親善の気持ちにはなれない。
軍人なんだから、国に尽くせーと諭されても
気持ちが、ついていかない……

忘れたい過去があるときは、避けていたい時期があって
避けていても、忘れられないのは、割切れない思いがあるからなのかも。

親善会見を欠席してしまったミルカは
パキスタン領となった故郷に向っていた。
懐かしい道は、良い時も、悪い時も知っている……

そうしたら、生き残っていた友人がいた!(^^)/
(パキスタン人の女性に助けられたらしい)
悲劇の場所で、それなりに、幸せに暮らしている友人を見て
ミルカも、納得を見つけられたようだったのは嬉しい。

何かを(誰かを)憎み続けるのは
本人にも、重荷ですからね……
悲劇のあと、幸せを手にした友人は
人生に、勝利したようなものかな……

親善試合では、ミルカは、吹っ切れたようで
ブッチギリの爆走!快走!でありました!
ゴールテープを切っても、走り続けたミルカがイイ☆
ココでは、止まらない。
自分が、心から目指すところに向って
力強く走り続ける!!
その姿に、胸がいっぱいになってしまうのは
自分にも、立ち止まったり、振り返ったりしてしまうコトが
あったからかナ………

▼▼▼

人に歴史あり。
人生いろいろ。
深くも、軽やかな走りに見入った作品でした☆



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミルカ

1960年のローマオリンピック陸上競技400m決勝で、インド代表のミルカ・シンはゴール直前でなぜか後ろを振り向き、4位に転落してしまう。 国民を落胆させたミルカだったが、インドとパキスタンの友好親善試合のため、パキスタンへ行くようインド政府から要請を受ける。 かたくなに固辞するミルカを説得するため、担当大臣はミルカを育てた二人のコーチに同行を依頼した。 道中、ふたりはミルカの生い立ちを語り始...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR