FC2ブログ

映画『仮面病棟』★“渾身の叫び“を聞くまでは



183120_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/183120/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。

・当直医・速水: 坂口健太郎☆

ピエロの面をつけた男が、コンビニを襲い
傷つけた女性を治療しろと
速水のいる病院に、やってきた。
ピエロは、銃でおどし、速水ら職員を監禁。
院長から、大金をせしめるが
院長らの不可解な行動から
ピエロの目的は、ほかにあると、速水は、気づいた――

たまたま当直した病院の“ナニカ“を、探りつつ
ピエロの恐怖に、脅えます。( 一一)
そして
“ナニカ“がわかった”アトの事”へと続き
速水の、目の覚めるような“一喝”が
すべてを終わらせてくれたような安堵を、感じました。

▼~▼内容より雑談です。(ネタバレぼかし)
▼▼▼

当直に来た夜
車から降りるなり、タバコを吸った速水。
坂口さんには、似つかわしくないような
どこか、やさぐれ感を感じたのは
速水が、恋人を亡くしていたからかもしれない。
(恋人の兄の代わりに当直に来た)

この病院は、速水には、事故に遭った恋人の搬送を
(手術できないと)断られたイワクがあった。
いやでも、思い出してしまうだろう……

そうこうして、事件発生!
コンビニ強盗したピエロ男が、
傷つけた乙女を連れ込んで、治療(オペ)を要求した。

「手術できない」はずの病院で
手術なれしていない速水は、一度は、治療を断った。
が、乙女の苦しみと、ピエロの脅しで
速水は、手術室でオペをした。

そのとき、予想以上に、“準備された“手術室を見た速水。
恋人のときは、手術できないテイだったのに?

それからは、銃を持つピエロに“軟禁“された速水は
治療された乙女(=ヒトミ)とともに
病院の中を“探検“しつつ
救出手段をさぐっていく。

↑ココ!ピエロの目を盗んで行動するのが、ドキドキ!
見つかっちゃうョ~(>_<) 

ちなみに、喫煙者・速水のライターは
ピエロ応戦のために、着火の小道具になったーという回収あり。(*^^)v

▽ネタバレでもないけど▽要反転↓


ピエロは、病院の悪事を暴こうとしていたとわかりますが
“主犯“は、別にいた。
主犯の姉が、病院のせいで命を粗末に扱われたことを
恨んでいて、悪事を暴こうと
ピエロ男で、世間の目を引こうと、犯行に及んだ。

しかし、病院には、有力政治家が関係していて
すぐに、もみ消されてしまった。
“主犯”は、姉の命を奪った関係者を
次々殺していき、最後の大物を、“目前”に残すのみとなった。

そのとき、速水は、ピエロ事件のことで、会見を行っていた。
その病院の、直接の“悪事とは別に
恋人を助けてもらえなかったことへの“わだかまり”は
消えないとしても、恨みにはせず
医師である自分は、治療に努めようという意思があった。

速水は、“主犯“が、逃げ延びて
(目前の)大物を、殺そうとしていることを、汲んでいた。
だからこそ、画面から、叫んだ!
もう憎むのをやめろと!!!

速水が、大切な人を亡くしたのは、“主犯”も知っていた。
同じ悲しみを知る者の言葉に
“主犯“も、悪夢から覚めたように、行動を止めた――――

▽▽▽
▼▼▼

前半、ピエロの恐怖にドキドキしたと思ったら
“真相“というオマケに、さらに、ワクワク。

そうして、最後の
速水=坂口さんの“一喝“!
渾身の叫びに
強く強く守りたいほどの、人の温かさを感じた。
ソコ、すごく良かった!(^^)/

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面病棟

認知症患者がほとんどの田所病院で、代理の当直医を務めることになった若き外科医・速水。 その夜、急患としてやって来たのは、ピエロの仮面をつけた凶悪犯と、彼に撃たれて人質となった女子大生・瞳だった。 瞳の応急処置を行った速水は、脱出を試みるうちに、不可解な事実に気づいてゆく…。 医療ミステリー。 ≪この病院、何か変だ。≫

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR