FC2ブログ

映画『ハートブレイク リッジ 勝利の戦場』★臨機応変の軍曹は勲章の数が違うし(^^)/

139547_1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/8268/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。

・監督・ハイウェイ軍曹: クリント・イーストウッド☆
 
鬼軍曹が、ダメダメ隊員を鍛えるコメディ?らしかったので
鑑賞してみました☆

基本:イーストウッドの人間臭・男香プンプンであります。
ダメ隊員が使い物になったよーどころではない。(*^^)v

▼~▼内容より.雑談です。
▼▼▼

冒頭は、男臭・兵隊臭プンプンです。(~_~メ)

(私はオンナなので、わかりませんが
オンナのいないところでは
多分、オトコ連中は、本気・本能で
オンナの話をすると、あんなふーに
お下品な会話を、発揮してるのかも…….滝汗)

↑~~ナンですが(汗)
ソレが、きれいごとでなくて、いいのよ。(*^^)v
イーストウッドの魅せるオトコは
平時は、口ばっかりイイこと言うくせに
いざとなったら、役に立たないヤワ男でなくて
イザというときこそ、ヤルときゃヤルタイプの野郎ですよ。

軍曹は、穏やかな部署でなく、わざわざ
現場を志願し
箸にも棒にもかからない部隊に配属される。

今まで、上官を蹴散らしてきた自負のある連中たちは
ナメてかかる。
上官も、現場経験乏しいキャリアもいれば
上司の腰ぎんちゃくみたいのもいるから
ハイウェイ軍曹も、ナメてんだよ……

だが
イーストウッド軍曹の胸板の厚さと、心意気の熱さよ!
こちとら場数が違う!経験が違う!勲章の数も違う!
(生存者でこれだけの勲章ある人は見たことないーとも。
“ハートブレイクリッジ”も、彼の死闘の経験を象徴する)

ナメられるのも、想定内。
そもそも、訓練は、イジメじゃない!
戦地で生き残るすべを教えないと、それこそ、命取り。

手前ミソな少将は、自分の部隊の練習用に
軍曹の部隊を利用することしか、考えてなかった。
なんて上官だ……

軍曹は、予定外のヤラレ役はやめて
“臨機応変”に、部下に応戦させ、経験させた。
むろん、少将からは、命令違反と言われる…( 一一)

そんな軍曹の、熱意が、部下にも伝わっていき
部隊としてまとまっていくのが、イイ☆

グレナダ侵攻のとき、軍曹の部隊は
例の少将の命令を無視して、“臨機応変”に攻めたため
制圧することができた!(^^)/
(軍曹は、キャリア中尉を、うまく誘導したと思う(^^♪)

軍曹の“熱意”が、ソコだけでないのも、ミソ☆
再会した元妻に、未練たらたらに、せまりまくる。(*^^)v

↑冒頭の、オンナに対して、軽いオトコのようなのとは反対に
本当に愛する女はただ一人~のようなの好き☆(照)
元妻も、夫を愛すしすぎるあまり、兵士であることへの不安に
耐えられず、別れたようで
元サヤになりそうなムードで、終わっていくの……(*^-^*)

▼▼▼

決して、いい加減なのではなくて
臨機応変に、実行力のある
イザというとき、的確にヤル!\(^o^)/
骨太な男前は、期待どおりのイーストウッドです!



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場

筋金入りの軍人ハイウェイが再入隊してきた。 彼が預かった小隊はどうにもならないハキダメ部隊。いがみ合いながらも彼らの訓練が始まった…。 戦争ヒューマンドラマ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR