FC2ブログ

映画『踊る大捜査線~THE MOVIE3ヤツらを解放せよ!』★ダメだこりゃ、とは言わないでおきます^^;


公式サイトです。
 
 新湾岸署への引っ越しのドタバタ中、
青島ら3人の拳銃が、盗まれたことが発覚した
 
このシリーズは、事件の解決をめざしつつ
犯人の目的・犯人像を見せるサスペンスだけでなく
青島たち、信頼で結ばれた仲間たち☆や
全く正反対の、殺伐として、ズルさもある組織社会を
見せているのが、面白いと思っています。
……と言っても、深刻でなく、小むずかしくなく(^-^)
コミカルで、爽やかに楽しめるのも、いいんですよネ☆
(今回、初めて、スクリーンで観てみました)
 
以下、述べます。(ボカシテます)
 
★青島くんのお体★ (ゴホッ…(>_<)
 
(↑あんなコトは、ないと思うけどとツッコミつつ^^;
事件でも何でも、“タイムリミット”があると
緊迫感で、盛り上がりますよネ。
死ぬ気で、イってみよォー!(←いかりやさんの声色で、ど~ぞ)
 
★和久ノート★
 
いかりやさんの独特の“現場”を醸し出す雰囲気が
観られないのは残念ですが
甥っ子が持参した“和久ノート”←考えましたね~。
名言の数々☆私も、手にして読みたいですョ。
 
★★鳥飼(=小栗旬)というポジション★★←本来、キモかと
 
現場でない会議室にあるのは
~政府の方針vs現場を信じる室井~
これに加えて
今回、両者の“調整役”として登場の鳥飼が、“クール”な提案をするのですが
この提案が、青島たち現場への命令となりました。
 
そして、その命令あればこそ
土壇場で、“青島vs鳥飼”という構図が浮き彫りになって
青島くんの見せ場(誇り↓)につながると言う展開を
仕組んだはずだと思うのです。
だからこそ、今回、室井を抑え目にしてでも
鳥飼というポジションに意味があったはずなんですよね。たぶん。違う?^^;
 
そして、“青島vs鳥飼”の観ている先は
当初から、青島に、無理に背負わせた“生と死”でもあり
今回のテーマかな、と勝手に思っているのですが、
その重要な鳥飼というポジションが
ゲストの一人みたいな印象で、生かしきれなかったのが
消化不良になったのかも……
  
       正義なき会議室が、国民のためと言って出した結論は
結局、世の中に何をもたらそうとしてるのか?
むしろ、世の中の正義を危うくしてるのでは!?
と思いつつ
 
★☆★青島の誇り★☆★
 
青島くんは、引っ越し本部長なだけじゃないゾッと言う見せ場でした☆
(と思いたいのですが、棒で壁をつつくほうに行っちゃいそうですか(汗))
忙殺や混乱の中にあっては、“本分”を見失ってしまうこともあります。
でも、コレでいいのか?と、わずかでも疑問を感じれば
答えを見つけることができます。
青島くんの答えは、“警官としての誇り”にありました。
そして、それは、先輩・和久さんの姿勢でもあったのだと…………
 
★オイ―ッす★
 
…………私の勘が鈍いのか、ああなるとは思ってもいませんでした(>_<)
失速感も否めませんが…^^;
オマージュの〆として(和久さんに頼りすぎか?^^;)。
 
~~~~~
 
  作品の賛否あるとは思いますが、
ダメだこりゃ、とは言わないでおきますネ(笑)。
 
追伸:
かなりの大ヒットみたいですョ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR