fc2ブログ

映画『月の満ち欠け』☆ずっと続く必然の愛に救われる♪

キャプチャ



作品について https://www.allcinema.net/cinema/381575
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。

・小山内: 大泉洋
・瑠璃(小山内の娘)
・正木瑠璃“:有村架純

“前世”の記憶をもって生まれた瑠璃は、
前世の想い人:アキラに逢おうとしたが―

絶えることのない月の満ち欠けは
人の命の輪廻転生を表しているようです。
前世の存在にちなんだ物語は
思うところ(ツッコミ)ありつつも
希望や救いがありました☆(^^)/


▼~▼内容にふれて雑談です。(ネタバレ!)違うときスミマセン
▼▼▼

両親が結婚し、娘(瑠璃)が生まれ
幸せな家族を見るのは、良き☆
しかし、一転
高校生の瑠璃と母親は、自動車事故で急死!
幸せが壊れた小山内……orz

一方、正木瑠璃という女性の物語が始まる。
夫のDVに苦しみながら、親しくなったアキラに
心の救いを感じつつも、関係の継続をためらう。
叶わぬ思いは、映画「アンナ・カレニナ」に託して
アキラは、諦めきれないまま
瑠璃を、踏切事故で失ってしまう。

亡き娘:瑠璃は、正木瑠璃の生まれ変わりだと
小山内は、娘の友人を通じて知るのだが
そのときの小山内の反応が、まず心に響いた。
(↑うまく説明しにくいのですが 汗)
目に入れても痛くないほど可愛がって育ててきた娘は
唯一無二の存在。
誰かの人生の代わりや続きを生きているなどとは
受け入れられない………

けれど、もしそうなら
前世からの命も、娘の人生であるはず。
娘が事故死したのも、前世からのアキラに
逢いに行こうとしたからだった。
(年齢が合わないとか、ココでは心配無用☆(*^^)v)

現世では結ばれない恋人たちが
来世でも、必ず出逢い、今度こそ結ばれようと願うのは
痛々しいまでに、美しいもので(私は好き☆(*^^)v)
その強い想いだけで涙が出て来る………

そんな運命の物語に、また小山内のシーンが
私の胸を打った。

瑠璃の友人から渡された古いビデオを
ひとり、新幹線の中で初めて見た小山内。

小山内は、妻との結婚は、学生時代の
“偶然”の出逢いがきっかけで
自分からプロポーズしたーと思っていた。

しかし、ビデオの中で、妻は
以前から小山内を慕っていて
偶然を装って小山内と出逢い、恋を成就させたことを
幸せいっぱいに語っていた。
小山内の結婚も幸せも、必然だったのだ。
これは、愛の悦びだよ……
妻も娘も亡き今でも、妻の愛も娘の愛も
ずっと前から存在し続けていたもの…….

哀しみの中にあっても
そこに愛があるのだ!と実感できるのは
なんて救われることだろう………………
(私も小山内と一緒に泣いた…….)

そうして、生まれ変わりの物語は、ダメ押しをする。
妻の生まれ変わりと思われる女の子が
小山内のすぐそばにいた…………

↑コレは、ドキッというか、ゾッと(汗)するかもですが
生まれ変わりは、そこら中にいるのかもということで
瑠璃とアキラは、たとえ姿を変えてでも
きっとどこかで
結ばれているのだという希望があるのはうれしい。


▼▼▼

人生には避けられない悲しみがありますが
前世からずっと続く、壮大な愛に包まれていることに
気づかないのかもしれない……
救いのある物語、良き☆(^^)/





にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月の満ち欠け

小山内堅は、不慮の事故で愛する妻・梢と娘・瑠璃を同時に失った。 深い悲しみに沈む彼のもとに、三角哲彦と名乗る男が訪ねて来る。 事故当日、面識のないはずの瑠璃が自分に会いに来ようとしていたこと、そして彼女は、かつて自分が愛した女性“瑠璃”の生まれ変わりではないかと告げるのだった…。 ラブストーリー。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 毎度です。

こんにちは~☆

確かに、不気味な面もありますよね。(汗)
でも、泣けるんですよね、
いい映画でした☆(*^^)v

毎度です。

コレ、自分に置き替えたら物凄く抵抗のある物語構成なのですが(爆汗)、とにかく泣ける映画なんですよね。
ファンタジーなんやけど、小手先だけではない不思議な力のある映画でしたね。
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR