fc2ブログ

映画『法廷遊戯』☆予想以上の納得と衝撃~罪と運命~

キャプチャ


作品について https://www.allcinema.net/cinema/388455
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。

・久我(セイギ): 永瀬廉☆     弁護士
・美鈴(ミレイ): 杉咲花☆      容疑者
・結城: 北村匠海☆ 
↑法科の同級生


すでに告知されているので明かすと
結城が死亡。
容疑者は、その場にいたミレイ。
彼女は、セイギに弁護を依頼。
ソノ法廷は、ソレだけの審理のはずでしたが
ある思惑により
過去の事件を、掘り返すものになっていった――

コレは、“罪“についても、”被害“についても
いくつも何度も、掘り返し見せられて
予想以上に面白かった!
特に
杉咲花さんは、(いつもだが)
誠心誠意、まっすぐ、心に突き刺さった!


▼~▼内容にふれて雑談です。 違うときスミマセン
▼▼▼

1.無辜(むこ)ゲーム

学内で、司法試験合格者の結城がしきっていた
裁判ごっこ。
学生からの訴えに対し、結城が判決を下す。
今思えば   
結城は、あらゆる真偽を、正しく見極めたい想いが
強かったのかも……
どうしても、正さなくてはならない“事例”があったから。

そうして
卒後、セイギは、結城に誘われた無辜ゲームで
過去に引っぱりこまれていった…


2.ミレイとセイギ

序盤、学内でのセイギへの“嫌がらせ“から
彼が、養護施設で、殺人未遂を起こしていたことがわかる。
ワケアリな彼も、今は“まっとうな“道を歩めてれるんだな
などと、納得しようとした私……

やがて、ミレイも(盗聴含め)
執拗に、嫌がらせを受けていることがわかる。
セイギは、犯人を特定しようと試みる。

二人は、同じ施設で育った“幼なじみ“。
お互いに、“守りあって”生きてきたらしい。
守るーと言う言葉に込めた想いは、壮絶だ………
ソコには、傷とか罪とか、ネガティブなこともつきまとう。

(明らかな罪は
たとえば、害悪なある大人への恨みを
大人全般に広げてしまったことか?)

最初のつまずきが、要らぬ方向にまで
つまずきまくっていった……
お互いを“守っている“と、信じこんでしまいながら……


3.結城……orz

優秀イジワルなキャラでなく
セイギとは親しく、“遺言“まで託した結城。

セイギを、無辜ゲームに誘ったのも
ある冤罪事件の真相を、明らかにすることを
セイギに託したから。

………………….いやいや否否
結城は、学友として託したのとは違ったはず。(汗)
彼には、ずっと胸中に沈めてきた“事実“があったから。
あれもこれも、総合して
いよいよ、大願成就に向おうというときに
大きな誤算・不幸を迎えてしまった……orz
(その誤算がまた、ドラマチックなのだが☆)

4.ミレイの号泣☆

▽要反転▽

無辜ゲームで、(軽傷で)自傷するつもりの
結城を、そのまま殺したのは、ミレイだった。
結城は、過去の父親の冤罪事件をつくった
ミレイとセイギのすべてを知っていたから
セイギを守ろうとしたのだろう……
(セイギも、かつて、ミレイを守ろうとして
施設長の殺人未遂を起こした)

二人には、二人にしかわからない孤独と苦痛の中で
お互いに支え合って、生きてきた価値観があった。
そこには
ほかの人の人生や生活への配慮や想像はなく
そのことが、より、二人の強固な“結びつき“を
感じさせるのが、やるせない……

だから、終盤、常識人として、ふるまおうとしたセイギに
ミレイは、取り残されたと感じたかもしれない……
切実に想いをぶつけ、号泣したミレイが
憐れにさえ、思えてきてしまった………………………
(杉咲さんの心臓が、飛び出さんばかりの激白には
心ふるえる)




▼▼▼


罪(冤罪)と運命のいたずらが、うまくからみついて
検証するように、繰り返される映像を見ながら
感じた納得と衝撃が、たまらない……(^^)/

そして、支え合おうとする人の想いが、ね………

予想以上に面白かった!(^^)/



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR