fc2ブログ

映画『怪物の木こり』☆亀梨さんの目がヤバいがアノ人も相当…(^^♪

キャプチャ


作品について https://www.allcinema.net/cinema/389730
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。

・監督: 三池崇史☆  ←期待☆
・二宮彰: 亀梨和也☆  弁護士  サイコパス
・杉谷医師: 染谷将太☆


二宮は、斧を持った“木こり“に襲われた。
その木こりは、すでに何人も殺しては
叩き割った頭から、脳を持ち出していた。
頭を打った二宮だが、幸い、命拾いしたー


▼~▼内容にふれて雑談です。(ネタバレ?)
▼▼▼


1,亀梨さんの“目“

本作を観たい!と思ったのは
ポスターで見た亀梨さんの“目“が、ヤバかったから。(^^♪

亀梨さんは、シャープな目をしてるなと
常々、思っていましたが、今回
サイコパスには、“うってつけ“な目だナと……(*^^)v

二宮は、容赦なく躊躇なく、人を殺す弁護士なのョ…
(人を助ける弁護士だろ?との意見もありますが
弁護士は、反論の余地を与えず、テキを叩きのめす時もある……汗)

あの目で、優しく微笑まれると、怖い……のは良き。
もっともっと、ヤバい視線でも、可☆(*^^)v


2.木こりもヤバい(汗)    独特のキャラ☆

ヤバい木こりの絵本を、子供が読んでいる……汗。
その物語を、見ている私たちも聞かされる……(>_<)

「ヘンゼルとグレーテル」や、「赤ずきん」も
残酷性はあるので、いいのかな……汗。
でも……
聞いているうちに、心がすさみソ……( 一一)

そもそも、斧で殺すのが、残酷なのョ。(>_<)
ナイフも銃も、殺傷しますが
骨(頭蓋骨)を砕こうとする意図が、残酷さを増すの…orz

実は、この殺人鬼:木こりは、サイコパスではなく
正義感ある善人だからこそーという、逆説的設定に驚愕…
(ネタバレなら、スミマセン)


3.頭を打ったら……

▽要反転▽  


木こりが頭を狙ったのは、サイコパス製造の脳チップを取り出すため。
木こりも二宮も、養護施設育ちで、“被害者“も同じ。
子供のときに、“変な夫婦“にさらわれて
サイコパスの脳チップを、埋められていた。
その理由が、まどろこしい……
夫婦の子がサイコパスだったので、治療法を見つけるための実験用に。
↑そう考える両親が、サイコパスでしょ……( 一一)

そんな“サイコパス“も、頭を打ったことで
“まとも“になったらしい。
木こりは、以前、刑事に殴られたことで
“善人スイッチ”が入り、自分の知るサイコパス退治を始めた。
(連続殺人という手段は、善人とは言えないのだが…)

一方、二宮も、木こりに襲われたときに、頭を打ったことで
過去の“殺し“に、良心の呵責を感じはじめた。

▽▽▽


4.染谷将太の存在感♪

再び、木こりと二宮が、対峙するあたりでは
加害者はもともとは被害者?という気持ちで
運命を狂わされたーとか
元々、もっと狂った輩がいたーとか
感情をかき回されて、見た甲斐があった。(*^^)v

そして
染谷=杉本ですよ。(*^^)v

亀梨さんが、目がヤバいのなら
染谷さんは、存在感がすでに、ワケアリ感満載だから☆
(人を助ける医師だろ?との意見は、関係ないです……汗)

レインコートを着て、しれっと立つ杉本の
緊張感の無さが、コワい……
返り血は、ふつうに想定内。
恐怖を匂わせない“ゆるさ“に、歯止めの無さを感じる。
染谷さんのサイコパスは、ふつうにヤバい……(>_<)


▼▼▼


木こりは、誰なのか?
何のために、斧を振り下ろす?
そして、サイコパス:二宮はどうなるのか!?

そんな二宮以上にヒドイのが、パラパラいて
二宮のサイコパス度が、かすみそう?と思いきや
終盤、大胆な方向転換?(汗)ありで
亀梨さんには、美学の余韻すら……???

緊張感ある気分転換になりました☆(*^^)v



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR