FC2ブログ

映画『パリより愛をこめて』★アクションなのに“そんな愛”についての雑感です



T0008531p.jpg




公式サイトです。
http://www.frompariswithlovefilm.com/


ジョン・トラボルタ&ジョナサン・リース・マイヤーズ
足して2で割ると丁度いい(?)、2人の捜査官が、犯罪組織を追う….。
リュック・ベッソン監督作品です☆

スピーディな展開、アクション、カーチェイス、やたらと器物損壊…etc.
多分、この作品そのものが、良い悪いではなくて、
ベッソン作品が好きかどうか、なのかもしれません。私は好きですョ☆

原題『From Paris With Love』

たいてい、アクション系の愛って、刺身のつまみたいなもんでしょ?^^;
でも、今回は、特に、この“愛”が、ですね……。


▼▼▼以下、ネタばれ前提の雑感です▼▼▼




「たとえ、君に愛されなくても~、……愛は必要だ…」


ジョナサンの台詞ですが、ジョナサンは、特に憂いある暗い眼差しをする男性だなと
思っています。今回は、そうでもないかな~と思っていたら、
終盤、また、そんな眼差しを見せてくれました。
だからこそ、ジョナサンが、この役どころだったのかも…。


失恋…と言っても、失恋ではないですよね、これは。
始めから、恋愛が存在していなかったのですから…。Shockです…(T_T)
でも、一方的でも、自分には“愛”はある。
そして、恋人にも、愛は必要だと思いながら、離れている心を引き寄せようとしたが、
ダメだった…。Shock2乗です…(T_T)


そして、恋人の写真を受け取る彼。
そんな時、あんなことになった彼女の写真は、持っていたいものでしょうか……。
懐かしい思い出として?愛の証として??
…センチメンタルにはわからなくないですが、私は、かえって辛いな…。
以前の想いが強いと、以後は、もう背負いきれなくなる、
と言いましょうか…(ため息)。


それと、前に進まなければならないなら、中途半端でなく
1度心を潰さないと、と思うのは私だけなんでしょうか……(>_<)
心の中の記憶だけでも、愛すればこそ、切なくてハチ切れそうなのに、
写真という形あるものが残っていたら
いつまでも、そこにとどまってしまいそうですよ…。ああ、辛いな………。
“本気の男”(チラシより)なら、愛も、弾丸のごとく貫いてほしい
とは思いますが……。


そんな愛については、もっと丁寧に話したいところですが、
辛くなってしまったので、終わります^^;。



▼▼▼▼▼▼


リュック・べッソン度 ☆☆☆☆☆

アクションなのにそんな愛なんて…度 ☆☆☆☆☆



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR