映画『ノウイング』★地球消滅(byポスター)<余談


(ネタばれなし・余談アリ)


50年前。
小学生が埋めたタイムカプセルのなかに、
あるメッセ―ジが、込められていた……。

見どころや、思うところはありました。
例えば、神の存在。
誰が神なのか、とか、神は誰のための神なのか、とか、ですね…。

知りたいけど、知りたくないこともあります。
知らなくてもいいこともあります。
知らなければ良かった、ということもあれば、
知りたくもなかった、ということもあるでしょう……。

なので、秘密にしておきます(*^_^*)

ベートーベンの交響曲第7番・第2楽章が、使われていたのも良かったです。
視聴できるようです。↓
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=LdfNTO_o-3k
物事が風景のように流れて行きながらも、噛んで含めるように説得されて、
納得する(せざるを得ない)ような雰囲気を感じます。

私は、それなりに楽しみましたよ。

ところで、人が同じ日に亡くなったとしても、
日付が変わって間もなくの午前12時すぎと
その日の午後11時59分とでは、まったく意味合いが違うと思うのです。
愛する人と同時に亡くなれば、悲しまずに済みますが、
時間のズレがあることで、悲しみを経験してしまうのも、辛いな、と…。

~・~・~・~・

タイムカプセルの全然、関係ない話。

息子が小学校を卒業するとき、タイムカプセルが発案されました。
子「蓋を開けるのが楽しみだよ。」
私「面白そうね。いい思い出になるし。」
子「それでね、誰かが預からないとダメなんだよ。」
私「学校に置くんじゃないの?先生とか。」

どうも、個人が預かるらしいので、預かってもいいかな、と思いましたが、
子「開けるのは、10年後くらいかな」
私「ええ!!」
10年…。長いです…。
1年後に再会して、開封するならまだしも、10年なんて。
そんなに長い間、保管できるかどうか、自信なくなってきました。
今まで、何度も引っ越してきたので、引っ越したらどうするのでしょう。
それに、途中、破損や紛失したら、どうしましょう…。

結局、担任の先生が保管することになりました。
(それが、1番かと)
その先生も、今年、定年になりました。
卒業生との再会と開封まで、あと数年です。
楽しみでしょうねえ。
………その前に、みんな、忘れないでネ☆

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア