映画『うさぎドロップ』★愛菜ちゃんが娘なら親バカにもなりますネ。


 
公式サイトです。http://www.usagi-drop.com/#
松山ケンイチさんと、ブレイク中の芦田愛菜さんの出演ということに、惹かれました。
 
独身男のダイキチが、祖父の隠し子(6歳のりん)をひきとって育てることになります。
りんは、ダイキチの叔母に当たるというドタバタコメディを予想していましたが
どちらかと言うと、アタフタ・ラプソディのようだったかな……^^;
 
以下、内容にふれた雑感です。(ネタばれかどうかはよくわからず……
 
   「(子育てに)、どれだけ自分を犠牲にしたと思ってるの!」
 
と、母親に言われますが(犠牲かどうかは各人各様?)、子育てしてきた人は、
それなりに大変さを知ってますからね。甘いぞよ、独身男くん、と。
「実の子だって、可愛いときばかりじゃないのに、よその子を育てるのは大変だ」とは義母の弁。
養子を育てている方に、敬意を表していましたよ。
 
子育ては、可愛い・可哀そうだけでは、むずかしいよと言うことです。覚悟といいましょうか。
 
   保育園の送り迎え
 
ダイキチが、初めて、りんを保育園に連れていくシーン、大変だな~って思いますよ。
で、ソレ、今日だけじゃないからね。明日からず~っとですから^^;
お迎え時間が迫るプレッシャー!経験した人には、よくわかると思いますが、
自分も、気がきでなかった(>_<)
出張先から急いで車飛ばして、でも、遅れて、先生に怒られたの思い出しました…(T_T)
 
~~
そんなこんなで、松山さんの、普通の日常会話を、素でしゃべってるアットホームな感じと
愛くるしく、感性ゆたかな愛菜ちゃんの、2人3脚で、話は進み
香里奈おや子も加わって、”事件”が起こります。
 
やがて、ダイキチのように実の親ではなくても
人は誰かの親たりうるのだ、というまとめムードが
誰かを慈しみ、いとおしむ温かさで、良かったと思います。
 
一方、じゃあ、りんの実母は、なんなんだ?と思いつつ
悪気はないにせよ、関係した祖父にも、後先のことはよく考えたほうがいいのではないか、などと
思ったのでしたが……
 
(反転してください↓)
 
あとになって、祖父は、りんの実の父親ではないことがわかるらしいです。
そうなると、祖父も、ダイキチと同じことをしていたのですね。
そうすると、祖父とダイキチが、瓜二つという設定にも、納得☆
 
~~
さて、りんは6才で、今の世なら、大人が面倒をみなければ、ということになりますが
母が、よく私に言いました。
 
「私(母)が、6歳のときには、一人暮らしの祖父のところにやられたよ。
面倒を見てもらうどころじゃなくて、祖父のご飯の支度をするようにだよ」
 
当時は、物心がついた女児は、もう子どもではなくて、女としての働き手に、みなされていたんですね。
男性の祖父に、面倒を見てもらうなんていう、価値観もなかったと思います。
 
と言うことは、子どもは、子ども扱いしないで、きちんと仕込めば、しっかりするということでしょう。
(私はムリでしたが^^;
今は、逆に、いくつになっても、大人になれていない人のほうが多いかも(>_<)。
~~
 
愛菜ちゃんが、ご飯を、塩むすびにして、ダイキチに差し出すシーンがありましたが
愛菜ちゃんは、しっかりもの、と言う感じでした☆
 
原作では、りんが高校生になったあとまで、続くそうですが
家族の成長物語は、1つのエピソードの顛末だけでなくて
いくつもいくつも、小さなことでも、積み重なっていくと、
人物に対する観る人の感情も、より醸成されていくと思うので、
続くのなら、続いたほうがいいかな~と思いました。
 
それはそうと、愛菜ちゃんは、カワイイですね~♪
愛菜ちゃんが娘なら、皆、親バカになるでしょうネ☆
 
(不都合があり再掲しました)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア