FC2ブログ

映画『南京の真実~第1部:7人の死刑囚』★少しだけ


「私は貝になりたい」のリメイクをレビューしましたが、
戦争を題材とする作品には、どこまで、自分の意見を言えるものか
悩みます。
(ストレートに言える方の勇気には、敬意を表します。)


レビューのなかで「南京の真実~第1部:7人の死刑囚」を引用したので
少しだけ、述べることにします。
これは、南京虐殺はなかった、ということをメッセージするために作られた作品です。
(そのことについての意見は、ここでは述べません。)


A級戦犯の中の1人が、南京部隊の指導者でした。
彼は、虐殺を指示していない、無実であるということを、
当時のフィルムと証言で、見せています。
ただ、
他の戦犯と、ほぼ同等のウエイトで見せているために、
彼のインパクトが、弱いように思いました。


一部、幻想的な演出があるので、
ドキュメンタリー的色彩が濃いほうが、
“真実”味を語るには、好ましいように思いましたが、
それは、私の感想です。


戦争や、過去の歴史認識は、デリケートな問題を含みますが、
種々の意見には、耳を傾けようと思っています。


機会があれば、ご覧になってみてください。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR