映画『イーグル・アイ』★ハラハラドキドキの王道かな


(ネタばれしてないつもりですが、ネタバレならごめんなさい)





一言でいえば、暴走したコンピューターに振り回される話でしょうか。


アメリカ国家の安全を、アリアなるコンピューターの判断に任せたために、
巻き添えを食ったジェリーとレイチェル。
コンピューターは、自分が正しいと判断したら、
情もないし、融通がきかないから
YESかNO、指示に従うか従わないか、生かすか殺すかだから、
困るのです。
(そういう上司いません?)


とにかく、アリアに命じられるままに
あっちこっち行かされて、
ハイ、次、ハイ、次、と息つく間もなく、考える間もなく
ハラハラしながらも、都合よく進む展開に、釘付けです!


息子の命が、かかっているレイチェルと、
国の機密に関わっていた双子の兄が、不慮の死を遂げたジェリー。
スピードだけでなく、二人が、
ふっと我に帰れるシーンがあるのも
緩急をうまくつけています。


いよいよ大詰めの仕掛けで、
なぜレイチェル母子が、巻き添えになったのかもわかります。
で、
ああ、ダメだ~間に合わないィ~~
と思った時にとった、ジェリーの行動に拍手です☆


ラストは、蛇足かもしれませんが、
地球の平和、国家の安泰は、
コンピューターのような堅物でなく、
男と女がつくるもの☆
と言いたかったのかも………。


見ている間、憂き世を忘れていられる娯楽作品でした☆


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア