FC2ブログ

映画『マディソン郡の橋』(2)★4日目にすべてを

http://img4.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/d2/9f/yutake2415/folder/240693/img_240693_23232182_0?1218636353',330,450)">


前回の記事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yutake2415/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%B6%



家族が不在の4日間。
偶然、出逢ったロバートに惹かれたフランチェスカ。
4日目の雨の日に、ロバートは、フランチェスカと駆け落ちすべく
路上に停車して待っていました.......。


もし、フランチェスカが、彼について行ってしまったとしても、
きっと、幸せにはならないのではないか、
だから、フランチェスカは、ロバートについていかなくて
よかったのだと、今までは、納得していました。


しかし、
最近、考えが変わりました。


駆け落ちした後の彼らが幸せかどうかは、どうでもよくなったのです。


思い出の4日間があれば、その後の人生は満たされて生きていけるのかもしれない、
などとも思ったこともありましたが、今は、違います。
その後の人生は、ないものと諦め、代わりに
その4日目に、すべてを賭けるのです。


雨の中、瞬くウインカーは、自分を待つ、ロバートの鼓動のようであり、
自分を、一心に見つめる、彼のまなざしのようであり、
その瞬きは、ひたすら、無責任なまでに、誘惑的です。


彼についていった、その後の顛末よりも、
今、この雨の中、彼の車に向かって走り、
びしょ濡れになった自分を、受け止めてくれるなら、
その瞬間だけを、幸せと呼べばいいのではないかと。


”その後”を案じるほど、人の命も、幸せも、長くは続かないなら、
今、このときの”刹那”にこそ、幸せを見つけようとしても、いいのではないか、と。



人生のなかで、誰にでも
忘れられない、大切にしたい、ほんの数日があるでしょう。
その日が、思い出になって行けば行くほど、
心のなかで、日に日に美しいモノになっていくのでしょう。
しかし、それは、同時に、
辛いことにも、なっていくのです....。


その数日なくして、自分の人生はない、と思えるほどの日々に
出逢えた運命に、感謝すべきなのでしょうか。
その数日に、命が燃え尽きて、
活ける屍のようになってしまった、その後の日々があるとしたら、
その身を、どこへ置いたらよいのでしょう.........。



...........と、思い悩むことは、ありませんか?



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR