映画『個人教授』★身をひくこととは..............


古い作品です。
映画レビューしました。(ネタバレ表示です)
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id7879/rid6/p0/s0/c0/


主役の青年が、年上の女性から身をひいたように終わりましたが、
それが、美しくも哀しい青春の1ページに、多分、彼にはなったと思いますが
女性には、どうなのかな、と思いまして、ちょっと考えてみました。


身を引くパターンで、感動的だったのは、
ブログ記事にも挙げた「オペラ座の怪人」でした。
ブログ記事は
http://blogs.yahoo.co.jp/yutake2415/folder/240693.html?m=lc&sv=%A5%AA%A5%DA%A5%E9%BA%C2%A4%CE&sk=0
直前まで、ファントムは、恋敵ラウルを苦しめ、想いを寄せるクリスティーヌを板ばさみにしてまで、自分の想いを遂げようとしたにも関わらず、
クリスティーヌの涙のキス☆のあと、身をひくことを決めました。
残して去るファントムを、小船から見つめていたクリスティーヌを見たとき、
”これで、ファントムは、クリスティーヌにとって、永遠に忘れられない人になった”
と思いました......。
別れを告げた別れの線引きが、心に刻印を残したように思えました。


逆に、ひかずに、押してくれて嬉しかったのは
「(ハル)」でした。
ブログ記事は、
http://blogs.yahoo.co.jp/yutake2415/folder/240693.html?m=lc&sv=%A5%CF%A5%EB&sk=0
メール交換が途絶えたほしに対して、送信し続けたのが、私には、
すごく嬉しかったのです。(私にも、そうしてほしいとの願望でしょう。)
相手には、相手の都合があるかもしれないけれど、
自分は自分の気持ちを伝えるだけ、というのが、私自身の恋愛の方法でもあるから
なのでしょうが、下手をすれば、ただ、しつこいだけになるので、
気をつけマス....。


「個人教授」では
彼がまだ高校生で、彼女が社会人という、不安定な状況のなか、
結局は、安定的な結末を見られませんでしたが、
やはり未成年で、自活していない男性では、うまく行かないよ、と言ってしまえば
それまでですが、引き合いに、思い出されたことがあります。

母が、子供の頃(戦争の前後?)、女中奉公に来ていた娘さんが、
あるとき、駆け落ちしたのだそうです。
相手は、K大の医学生とのことでした。
当時は、今よりも、恋愛事情が厳しかったと思いますが
駆け落ちしてまで一緒に生きていこう、という覚悟は、天晴れに思えてきます。


私が、フレデリックなら......
元彼とよりを戻した方が君のため、と思われていたなら哀しいです。
自分の幸せは、自分で決めたいです。
好きな人には、どんな理由であれ、去ってほしくない。
ずっと愛されていたい。
そのほうが、幸せに決まっている、と思うのは、単純すぎますか?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア