映画『それでも花は咲いていく』★花のように生きていかれたら、いいのにね…

 

 
 
 映画『それでも花は咲いていく』★
公式サイトです。http://www.soredemohanawasaiteiku.com/
 
監督の前田健さんが、ゲイだとか、原作本を出版されていたとかは知りませず、
ああ、あややの物マネしてた人ね~と言うことぐらいしか知りませんでした。
 
原作から「エーデルワイス」「ヒヤシンス」「パンジー」の3篇を
オムニバス映画にしたそうです。
乙女チックに花言葉をイメージしたのかどうかは知りませんが、勝手に
作品のイメージに合う花言葉を選ぶとしたら、こんな感じでしょうか?
・「エーデルワイス」~忍耐
・「ヒヤシンス」  ~悲哀
・「パンジー」   ~心の平和   
以下、さくっと述べます。
 
  ~~~『エーデルワイス』~~~~
 
家庭教師の男が、自転車に乗って、その家に向かった………。
 
善良そうな彼と、家庭教師先の家族との会話も、
何気ないのに飽きないなと思って観ていたら
「僕の目当ては、妹のほう」と、独白&告白。
怪しい!!これは、アブナイ話なのかも……(>_<)
どうするんだろ、どうするんだろとヤキモキ。
こんな少女と、もしや一線を越えてしまうのか!!(←私のほうがアブナイ!?
すると「危ないデぇ~」というオバちゃんの声が、絶妙なタイミングで入る。
 
セクシャル・マイノリティ―を描いた話だと後で知りました。
 
自転車の陰に隠れ、“過去”が通り過ぎるのを待つほかないロリコン男性。
所々見せる、彼のセクシャリティの“アブナさ”は、
行き場に迷った、人の心の“危うさ”でもあったのかもしれない。
 
彼が、この先、どう生きて行くのだろう?と思うのは、心配しすぎか?
謝罪と忍耐と絶望が響くような慟哭は
観る人の共感を、すでに拒んでいたように聞こえたけれど
 
②~~~~『ヒヤシンス』~~~~
 
これも、アブナイお兄さんです(苦笑)。
若い女性の家に勝手に上がりこんでしまうのですから(>_<)
で、妄想が膨らむ、フクラム……
 
もし、これがニュース報道なら、キモーイ!で終わっちゃう話だと思う。
でも、ドラマ仕立てにされると、そんな彼が健気にも純粋にも思えてきて、
特にラストシーンは、本当は違うんですよ!!(T_T)と、かばいたくなった。
 
恋の花散る、というより、妄想の夢が散る……
現実は、キビシイ(>_<)
兄さんのボサボサ頭が、むさ苦しくて、切ない……
 
「恋とは」カンニング竹山のセリフには、納得。
 
③~~~~『パンジー』~~~~
 
往年のヒット曲・小坂明子の『あなた』
♪~真っ赤な~バラと~白い~パンジー
に象徴されるような“幸せな家庭”。麻生祐未がお母さん♪
彼女は、知的な雰囲気の一方で、
淋しさを、笑顔の奥に隠していそうな雰囲気がありませんか?
 
そんなお母さんが突然死した家には、マザコンっぽい息子が……
と言っても、前2作より毒気はありません。
 
前2作のアブナさ・危うさの勢いはないかもしれませんが
前2作で傷ついた?心には、ハートフルな印象でした。
 
亡き母の悲しみを挟みながら、段々、父と息子が映されていきます。
良かったのは、炊飯器のシーン。
もう1度、ここで、炊飯器を映して!と思いましたもん(笑)。その通りになった☆
 
そして、梅干。
アノ梅干は、きっと、こういうことになるよね……と思わせながら、
最後は見せないまま終わる。
あの終わり方が、良かった。
花言葉の~~心の平和~~は、観ていた私のほうでしょうか(笑)。
 
~~~
 
話は、特別と言えば特別な状況ですが、奇をてらわない雰囲気だったせいか
ありそうな感じで、ス―ッと鑑賞できました。
 
彼らだけでなく、それぞれ、人には言えない事情を抱えて生きてますからね。
言ったら楽になるだろうな~と思うこともあれば
言ったらもっと苦しむということもある……。(←言わぬが花^^
 
わかってもらいたい、孤独から救われたい、と思いながらも
笑顔の下の“拒絶”を怖れて、人とは距離を置くことしかできないこともある…
 
それでも花は咲くのかもしれないけど、こんな気持ちを抱えて生きて行くのは辛いナ~と
思うこともあります^^;。だから
それでも人は生きていくゾ!と気負わなくても、いいのでしょうね。
花は季節が巡れば、咲いてくれますから☆
花のように生きていかれたら、いいのにね……
 
私は、予想外に良いものを見せてもらったな~と思いました
花のタイトルも、なんだか嬉しいですよ。




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア